« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

青春時代

卒業アルバムをめくって
彼の姿をついつい探す自分を
悲しく思う…

彼にフラれたのは
今から約1年前
もう そんな昔になっちゃったよ

あの頃はもちろん
実らなかった恋に
涙を流したこともあったけど
それももう 懐かしい思い出で
笑って話せるまでに回復した

卒業アルバムを開いて
彼の姿を探してしまう自分を
確かに悲しくは思いはするけど

それは恋心ではないと
わかっているから まぁいいや

*゚¨゚゚・*:..。♪*゚¨゚゚・*:..。♪*゚¨゚゚・*:..。♪*゚¨゚゚・*:..。♪

この作品は以前掲載した「恋人達に捧ぐ」の続編です。
もうこの頃には彼に対して恋心はなかったけど、
やっぱりすれ違ったりするとドキドキしましたね。
大学生になっても、今になっても卒業アルバムを
めくる習慣は変わってません。
そして相変わらず彼を探してしまったり…。

風のウワサで今は結婚してお幸せとのことで。
行方がわからない人が多数いる中(汗)、
こうして昔好きやった人が今どうしているか
知ることが出来るのはラッキーですね。

昨日前の職場の同期がお誕生日祝いをしてくれました。
(まだ1週間以上先なのですが…)
オシャレなカフェでバースデーケーキのローソクを
吹き消して、プレゼントももらって…
やはり持つべきものは友達ですね(☆ゝω・)b

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ホラね

”何だって 1人で出来る”なんて
どんなに強がったって それはただの空回り

やっぱり私1人やと 何も出来へん
あなたがいないと 何も出来へん
今さら気づくなんて 我ながらアホやな

何をやったって うまくいかへん
やった気にすら なりやせーへん
考えれば考えるほど ほんま私マヌケやな

あなたと一緒やないと
大切な”何か”見つけ出せへん
そやから 今すぐ私の気持ち伝えに行こう
”1人やったら あかんみたい”

☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆゜+.☆

たまに出てくる関西弁ポエム。
こうして文字にしてしまうと、なんか違和感あるけど…。
でも普段の私の気持ちをまっすぐに表せている、
そんな風にも感じます。

この作品は当時の彼氏を思って書きました。
(当時がいつかは内緒ですけど)
結構自分で何でも出来ると思っていたけど、
ふたを開けたら意外と弱かった、と思い知りました。

タイトルの「ホラね」って言うのも彼氏に言われた
セリフやったりします(苦笑)。
でも言い返せなかったですね…当たってるし。

さぁ、明日(金曜)がここしばらくでもっとも
お仕事が大変になる山場やと思います。
疲れて当分更新出来へんかったらすみませんm(__)m
どうぞこんな私を応援してやって下さいませ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幸せ?

初めて会ってから 
お互いの気持ち確認するまでに
半年以上かかったね 私達。

沖縄みやげのイルカのペンダント
受け取った時 素直に嬉しかった。

たくさんの人が行き交う
ショッピングセンターの隅っこで、
誰にも見られないように kissをした…。

私は我に返った。
そして彼に告げた。
”彼氏がいるから これ以上一緒には…”
その時の彼の作り笑いは 今でも覚えている。

あれから何ヶ月経った頃だろう。
1通のメール。
”彼氏がいてもいいから そばにいて…。”

あの時 無視していれば
私達 離れ離れだったに違いないのに。

彼氏のいる私をただただ想う 彼に聞きたい。
”幸せですか?”

☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

恋人のいる人を好きになる…
これってすごいせつないし、つらいですよね。
振り向いてもらえるなんて思えないし、
ひたすら耐えることになりますもんね。

大学時代、この作品のようなことがありました。
”彼氏がいてもいいから…”なんて、
ほんまはあかんってことも、傷つくってことも
わかってるはずやのについ言葉にしてしまうんですよね。

結局しばらく彼は私を想ってくれましたが、
最近彼女が出来て幸せそうです。
私も安心しました(なんだか言い方えらそうやけど)。

今週がお仕事のピークです。
とにかく金曜日さえ過ぎれば…きっと少し楽になるはず!!
単純作業し過ぎて手がずいぶん荒れてしまいました。
ハンドクリーム、プリーズ☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あとすこし

ドキドキするほど
2人の顔が近づいた
あの人の吐息が
私の頬にかかる距離

あと数cmで
私の唇はあの人に
奪われていたはず

今さらながら
”自分から近づけばよかった”
なんて はしたない後悔

今でも覚えてる
あの人の言った言葉
あの人のぬくもり
夕日が差し込む図書室

あの人を 愛していた

*゚¨゚゚・*:..。★*゚¨゚゚・*:..。★*゚¨゚゚・*:..。★*゚¨゚゚・*:..。★

この作品は、以前掲載した「歩き出そう」と言う
作品に出てくる「好きだった先輩」との思い出を
つづったものです。

今読むとものすごい恥ずかしいですね(苦笑)。
あとすこしで初めてのキス、って言う時に
邪魔が入って未遂に終わった…と言う
悲しい、せつない思い出です。

「図書室」と言うシチュエーションがまた
なんとも言えないドキドキものでしたね(笑)。

さて、世間の皆さんは3連休いかがお過ごしでしょうか?
私はこれからちょっくら出かけてきます!!
でももうすぐ10月なのに未だに夏の暑さですねぇ^^;
早く涼しくなって欲しいものです。

お鍋のおいしい季節はまだかぁ~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大切な思い出

突然 私の前に現れた
太陽みたいなsmileが 魅力的な彼。
落ち込んでたとき
毎日電話で 元気づけてくれてたよね。

”いつか彼女になりたいな”

淡い私の恋心が あるとき彼に届いた。
『彼氏にしてくれへんかな?』

付き合うまでに映画も見たし 手もつないだね。
10代最後の夏をともに過ごすのは
彼だって 心から確信してたよ。

彼の家の近くの海辺で日が暮れるまで
くだらない話たくさんして 笑い合ったよね。

初めて 呼び捨てにされたとき
ずっと彼についていこうなんて 思えたのに。

別れは突然。
彼は私のことなんて わかってなかった…。

☆*゜ ゜゜*☆*゜ ゜゜*☆*゜ ゜゜*☆*゜ ゜゜*☆*゜ ゜゜*☆*゜ ゜゜*☆*

大学時代、ほんの10日間だけ付き合った人がいました。
それがこの作品に登場する「彼」です。
お互い熱しやすく冷めやすかったのかな…と、
今振り返ればそんな風に感じてしまいます。
それまでにはないような多くの刺激を私に与えてくれた、
私にとってキーパーソンやと思います。

私から別れを告げたとは言え、すごい複雑でした。
ほんまはもっと一緒にいたかったのに。
とても微妙な理由で別れたんです…今でもため息が出ます。

さて、最近お仕事が本当に多忙です。
残業残業で、派遣会社から怒られるんちゃうかとひやひやしてます(-_-;)
そやけど業務内容は充実しているし、
職場の人間関係も悪くないので毎日ガンガン働いてます♪
こんな私に応援コメントお待ちしております~!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

エネルギー。

仕事、家庭、人間関係、
落ち込むことが多い日々が続く。

そんななか、私に元気をくれる、
あの人が私の心に舞い降りた。

突然の出会い。
もっと早く出会いたかった、なんて思った。
小学生の淡い恋心みたいな感じ?
だけど、私には彼氏がいるから、
好きになってはいけない…心に言い聞かせて。

あの人がどんな人なのかまだ全然知らない。
でもただ一つ言えることは、きっと優しい人。
メールが来るとドキドキしてしまう自分がいる。
もっと知りたいなんて思う自分がいる。

だめだってわかってるけど。
こんなこと私が考えてるって知ったら、
あの人きっと迷惑だろうなって思うんだけど。

それでもどうしても伝えたいのは、
本当にあの人のおかげで私、
最近元気になれたから。笑えるようになったから。
あの人の何気ない一言や表情が、
私にとってエネルギーになってるから…。

♪*゚*☆*゚*♪*゚*☆*゚*♪*゚*☆*゚*♪*゚*☆*゚*♪*゚*☆*゚*♪*゚*☆*゚*

この作品は、以前に某サイトに掲載したものを

再度手直ししたものです。ポエムと言うよりも、つぶやき。

専門学校勤務時代、私は何もかもに行き詰っていました。

お仕事を辞めようと思うこともしばしば、だけど結局は耐えて…。

出社しても何の楽しみもない、そんな私にパワーをくれたのが、

ある生徒さんでした。私の話をいつも聞いてくれて…。

あの人がいなかったら、私もっと早く退職してただろうし、

お仕事にやりがいなんて感じなかったと思います。

あの人の学習意欲に負けないように、私もひたすらにお仕事に励みました。

そう遠くない昔なのに、随分前のことのように思えます。

さて、3連休も今日で終わりです。

皆さんはどのように過ごされたのでしょうか?

とは言ってもまた来週も3連休ですよね(笑)。ラッキー♪

今から強風の中お出かけしてきます^^

七分のカーディガン欲しいのに気に入ったのがないっす~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう1度

「全然似合わんな」

新しい制服を着た私に
彼は無邪気に笑ってそう言い放った
悔しかったけど 何も言い返せなくて
じれったかったことを覚えてる

考えてみると
早いもので あれから3年

制服を着ることもなくなる私と
そんな私を見ても 何も言わなくなった彼

もう赤の他人だけど
私まだ 彼のこと忘れてない

またあの頃みたいに
笑い合える日は来ないのに

★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*

先月載せた「旅立ちの日」と言うポエムに出てくる彼と

このポエムに出てくる彼は同一人物です。

中学を卒業する頃はすごく仲良くて、

自分が1つ年上なのが悔しいな、なんて思ったものです。

高校生になって彼に会いに行った時に、

彼との間で交わされたやりとりを思い出しながら、

このポエムを高3の卒業式前につづりました。

本当はこの制服を着てまた彼の隣で笑いたかった…

そんな気持ちがこめられた作品です。

昨日テレビドラマ「ライフ」が最終回でした。

あまりにも展開が速い上に、なんか安っぽかったような…。

内容が「いじめ」と言う深刻なテーマを取り扱っているので、

もう少し回数を延ばして視聴者に訴えかけて欲しかったですね。

って私なんか偉そうなこと言ってますが、

3連休で羽を伸ばしまくってるんるん気分です(笑)。

ずっと連休ならええのに、とか…(←貯金底をつくがな)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”特別”と言うこと。

つらい時 きつく抱きしめてくれたから、
彼にとって私は”特別”なんだって思ってた。

週に1度、彼の家でごろごろしながらテレビを見たり、
時々 じゃれあいながら抱き合ったり…。

あの日 私は見てはいけないものを見てしまった。
遠く離れたところに住む”彼女”からのletters。
私は 彼の前から立ち去ることを決めた。

私は”特別”なんかじゃなかった。
彼はただ 甘える相手が欲しかっただけ。

「大切にせなあかんよ。
 想ってくれている人を裏切ったらあかんよ。」

そんなことを言いながら、
結局今も どこか気持ちを引きずっていて…。

2人にとって許されない恋。
お互いに”特別な人”は ちゃんといるのに。

*:..。o○♪**:..。o○♪**:..。o○♪☆**:..。o○♪**:..。o○♪*

初めて会った時、ホストみたいなカッコで現れた人。

遊び人かな?と思いつつも、あまりに素朴な人間性に

どんどんのめりこんでいったことを今も覚えています。

私は彼氏がいることちゃんと伝えていたのに、

向こうは彼女がいること教えてくれなかった…

どう言う気持ちで私のそばにいたのか、思い返すと疑問です。

偶然彼女からの手紙(遠距離恋愛らしかったです)を

目の当たりにした時は、言葉も出ませんでした。

「彼女を裏切ったらあかん」って言った時(人のこと言えないけど)、

すごい反省してるように見えたのに、

1ヶ月後にまた別の女の子といちゃついてるのを偶然見て、

かなり腹が立ったものです…(>_<)

今日は残業もそこそこに切り上げて、もう夕飯も食べました。

なんか…どうも疲れてるみたいで。

多分夜涼しくなったから風邪ひいたんかな。

皆さんも体調にはくれぐれもお気をつけ下さい★

| | コメント (4) | トラックバック (0)

恋人達に捧ぐ

”想いを引きずるのはやめよう”
今 私は心から そう思った
”彼には彼女がいるんだから”
そう 割り切れるようになった

彼に想いを伝えてよかった
本当によかった
1年間 胸に秘めてた思い
閉じ込めておかなくて よかった

彼に愛されている 彼女がうらやましいよ
だから 私も
私もいつか 愛してくれる人を
見つけよう…

恋人達に幸あれ

★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*★*:;;;;;:*

自分の好きな人には好きな人がいて…

そう言う経験、皆さんもあるんじゃないかと思います。

すごく悔しいし、どうして私じゃないん?なんて

泣きたくなることもあるけど、その反面、

自分の好きな人には幸せでいて欲しい…なんて

考えてしまったりもするんですよね。

これってちょっと”きれいごと”過ぎるかな?(笑)

今私の周りを姪っ子(3歳)が走り回っています★

もう、めちゃくちゃかわいい!!

お好み焼きのソースでべたべたになったお口がキュート♪

私にもあんな時代があったんやなぁ…もっと太ってたらしいけど(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悔しいけれど

別に強がってるわけじゃない
涙をこらえてるとか
そんなんじゃない
と自分では思いたいんだけど

やっぱり彼に会えないと
なーんか 淋しくて
なーんか せつなくて

あーあ これって強がってるのかな
何だかすっごく 悔しかったり…

☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

こんな気持ちになることってありませんか?

私は昔しょっちゅうこんな感じでした。

好きな人に会えないだけで、こんな淋しいものなのか…と

へこんでる日々が続きました。高校時代くらいが特に(笑)。

それで、やっと好きな人に会えたと思いきや、

「別に会いたかったわけちゃうしー」みたいな態度とるんですよね。

子供っぽいと言うか…振り返ると少し笑えてしまいます。

今日も3時間ほど残業してきました。

これから徐々に多忙になるんやろうなぁ…と思うと憂鬱。

そやけど、同い年の派遣さんも入ってきたし、

人間関係がいい職場やからええとしよう☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新しい扉

2人で撮ったプリクラは
たった1枚だけだけれど
今でも手帳にしっかり貼ってあるよ。

年下なのに 大人びた表情を見せる
彼はどこか淋しそうな瞳(め)をしていた。
「お前といると1番落ち着く」なんて
ドラマみたいなセリフ真顔で言ってた。

毎朝送られてくるメールが
私の1日の活力源だった。
”おはよう”の一言だけでも。

あるときを境に そんなメールが途切れて
会う約束も 2度流れて…

彼は新しい扉を開いて進んだ。
私から離れる 決意を固めた。
”好きな人が出来た” 突然のメールだった。

離れてからしばらくして
着信履歴に残っていた
1度きりの彼からの電話、
最後に何を 伝えるつもりだったの?

♪ฺ ・:*:・・:*:・♪ฺ ・:*:・・:*:・♪ฺ ・:*:・・:*:・♪ฺ ・:*:・・:*:・♪ฺ ・:*:・・:*:・

若さゆえに、言いたいことを言えたんでしょうね。

そして、若さゆえに、切り捨てるのも早かったです。

燃え上がって、すぐに消えた…ほんまそんな2人でした。

今でも覚えているのは、私のバイト先の球場までわざわざ迎えに来てくれて、

「お疲れ様」って抱きしめられた時かな。

素直に嬉しかったものです。

今頃立派な警察官になってるんやろか…なってそうやな。

今日は残業3時間こなしてきました。

これから多忙な日々が続くので、自分で予行演習してみました(笑)。

残業で稼いでやる~スーパー派遣になってやる~(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの好きな

塗らなくなった マニキュアは
小瓶の中で乾いてしまって
もう私の爪を
昔のように 彩ることはない
この数ヶ月 私は
あなたと過ごした時間を
振り返っては 消して
そんな日々を送って来た
あなたの好きだった
オレンジシャーベットのマニキュアは
もう 使えない
■・:*:・・:*:・■・:*:・・:*:・■・:*:・・:*:・■・:*:・・:*:・
大学に入学してすぐ、
私のことを気に入ってくれた物好きな男性がいました。
始めは付き合う気なんて全くなかったけど、
いつの間にか向こうのペースに巻き込まれてしまって…。
今思えばその人はいつも明るい色の服を着ていました。
私はどっちかと言うと暗い色の服を着ていたので、
たまに明るい色のマニキュアをつけていたことが珍しかったのかな。
1年も続かなかったけど、とっても濃い数ヶ月でした。
私の知らないことをたくさん教えてくれた、年上の彼氏。
ベタかもしれんけどヒマワリみたいでした。
昨日は光化学スモッグ注意報が出ていました。
確かに変なお天気やったし、
ネットで調べた「光化学スモッグの出やすい日」に見事該当してました。
すごく懐かしい響きやなぁ~とお仕事しながら感じました^^;
早く秋らしい気候になって欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚悟

冷たくされても なお
私の頭から 彼との思い出が
離れることはない

離れて欲しいと願うかたわら
どこか頭の片隅では
離れて欲しくない なんて
思ってみたりもして

伝えたい言葉が あったんだろうか
あの日の夕方、駅で会ったときの
彼の瞳が私をとらえていた
その理由は 何だったんだろうか

あれから 彼には会えない
でも私は 彼に会いたい
頭から離れなくなっても いいから…

☆ฺ ・:*:・・:*:・☆ฺ ・:*:・・:*:・☆ฺ ・:*:・・:*:・☆ฺ ・:*:・・:*:・☆ ・:*:・・:*:・

些細なことで仲違いをしてしまい、

離れてしまった男友達がいました。

中学を卒業してからは全く会うこともなく、

だけどどうしているのかずっと気になっている、そんな存在。

もともと目立っていた彼はこの詩を書いた数年後、

同級生から「ホストになったらしい」とか

「遊び人で有名らしい」とか言われていました。

私はそんなウワサは信じたくなかったのですが、

実際に会っていないので気がかりなばかりで…。

でも、ひょんなことから彼の友達に出会い、

去年の末に彼と電話で話すことが出来ました。

「元気そうで良かった」、そう言って受話器ごしに笑う彼は

昔私が憧れた頃のままでした。

結局、声を聞いたのはその1度きり。

現在どうしているかは相変わらず謎のままです。

だけど、どこか気持ちが晴れやかになりました。

今日は会社から帰宅してから体調が思わしくなくて、

”早く寝なくては”と今も感じています。

明日は残業することが既に決まっているので、

しっかり体調を治さねば!!(≧ε≦)

蒸し暑さをなんとかして下さい~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠い昔

あの春 私達は出会った

初対面なのに お互いすぐになじんだ

合宿の夜 「俺達の部屋来いよ」なんて

誘われたりもしたっけ

マラソンのあと 配られたはちみつレモン

「レモン食べられへん」って言ったら

「貸して、俺が食べたるわ」って

私のカップ奪い取って でも

「これって 間接キス?」なんて 2人でテレた

お互い好きな人がいたのに

いつも一緒だった

ケンカだってたえなかったけど

…”好き”だったのかな

*:..。o○★**:..。o○☆**:..。o○★**:..。o○☆**:..。o○★*

中2の時に書いたものです。

なので、内容は中1の時のこと。恥ずかしいですね…。

よくマンガとかでもありますが、席が近くて、ちょっかい出してくる…

そんなタイプの男の子でした。今はどうしてるのか知りませんが。

作品の中に出てくる「はちみつレモン」と言うのは、

レモンのスライスをはちみつにつけて、それにお湯を注いだものやったような。

それにしてもださいジャージでしたよ、ほんま(笑)。

昨日は高校時代の仲良し4人組で思いっきり遊んできました!

友達がUFOキャッチャーで取ったドラゴンボールのキーホルダーを

1つ分けてくれました♪甥っ子にあげたら喜んでくれるかな?(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »