« あなたの好きな | トップページ | 悔しいけれど »

新しい扉

2人で撮ったプリクラは
たった1枚だけだけれど
今でも手帳にしっかり貼ってあるよ。

年下なのに 大人びた表情を見せる
彼はどこか淋しそうな瞳(め)をしていた。
「お前といると1番落ち着く」なんて
ドラマみたいなセリフ真顔で言ってた。

毎朝送られてくるメールが
私の1日の活力源だった。
”おはよう”の一言だけでも。

あるときを境に そんなメールが途切れて
会う約束も 2度流れて…

彼は新しい扉を開いて進んだ。
私から離れる 決意を固めた。
”好きな人が出来た” 突然のメールだった。

離れてからしばらくして
着信履歴に残っていた
1度きりの彼からの電話、
最後に何を 伝えるつもりだったの?

♪ฺ ・:*:・・:*:・♪ฺ ・:*:・・:*:・♪ฺ ・:*:・・:*:・♪ฺ ・:*:・・:*:・♪ฺ ・:*:・・:*:・

若さゆえに、言いたいことを言えたんでしょうね。

そして、若さゆえに、切り捨てるのも早かったです。

燃え上がって、すぐに消えた…ほんまそんな2人でした。

今でも覚えているのは、私のバイト先の球場までわざわざ迎えに来てくれて、

「お疲れ様」って抱きしめられた時かな。

素直に嬉しかったものです。

今頃立派な警察官になってるんやろか…なってそうやな。

今日は残業3時間こなしてきました。

これから多忙な日々が続くので、自分で予行演習してみました(笑)。

残業で稼いでやる~スーパー派遣になってやる~(^o^)丿

|
|

« あなたの好きな | トップページ | 悔しいけれど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453342/7847355

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい扉:

« あなたの好きな | トップページ | 悔しいけれど »