« ’03 Winter | トップページ | 期待? »

心地よさ

夜眠るとき 隣には彼がいる
電気を消しても 彼のぬくもりが伝わる
いつも夜更かしばかりの私
だけど 彼といると不思議と眠気が訪れる

気づけば 朝
まだ うっすらとしか明けていない
午前6時 隣には彼がいる

寝返りをうった 彼にキスした
”行ってきます” 私は彼の家をあとにする
まだまだ外は暗い 風は少し冷たい

早朝の地下鉄 空席が目立つ
ついついうとうと 彼のことを考えながら
そんな時間が 幸せで

今さっき 離れたばかりなのに
もう彼に会いたい
どうしてこんなに愛しいんだろう
好きで好きで たまらないよ
◆゜+o。o。o+゜◇゜+o。o。o+゜◆゜+o。o。o+゜◇゜+o。o。o+゜◆

ある秋の朝のひとコマです。
彼の家にお泊まりして、朝早くに自宅に戻って出勤…
と言うシチュエーションを表しています。
ある程度タフやないと出来ませんよね…(笑)。
ちなみにこう言うことをしたら朝眠くてたまらないんですけどね。

私にとって『彼』の存在がとてもとても大きい…。
そんな気持ちを前面に押し出してみました。
まぁ、この作品がいつ書かれたものかは秘密ですけど。

それにしても、ほんま早朝の地下鉄がらがらなんですよ!
平日でも、私の地元の方面に向かう地下鉄は余裕で座れます。
でもふと反対側のホームを見ると人々がひしめきあってるんですけどね。
早いもので11月に突入。
これからどんどん寒くなっていくんかな??(*_*)
とにかく着込んで着込んで防寒やっ!!

|
|

« ’03 Winter | トップページ | 期待? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

朝戻って出動・・・。
19の時、そんなことしてました(笑)

当時、引きこもり&うつ病破壊の為、自殺覚悟で働いてました。
1日平均労働時間が20時間。
コレを12日ぶっ通しでやってました。

その後、働き過ぎが認められて、今の職場に継続勤務させてもらってます。

夜に眠る時は、大抵1人なもの。
そんな時に、寄れる誰かがいてくれるというのは、うれしいものでしょう。
⇒自分の横には、とコダック(ポケモン)の置物

朝を迎えるとき、それとはしばしお別れ。。
何だか、あっけないような感じがします。

離れた時の寂しさは、その人に対する思いそのものなんだろな~。
自分も、ギターとツナ缶の距離が離れると、無性に悲しくなるぜ・・・。

そんな心境の中、近鉄&環状線の満員電車でもみくちゃ状態。
そこには、大衆の体臭という、シャレにならないオマケ付き。
背後に美人がぶつかると、痴漢に間違われないかビリビリします。

もう11月。今月には2回試験が待ってます。
早く片付けて、残りの単位を修得せねば。。

投稿: 燃える耳かき | 2007年11月 1日 (木) 22時24分

私は寝るときたこるくんと一緒やで(笑)。
見かけによらず結構かわいいところもあるねんで(ノ´∀`*)

痴漢に間違えられへんように気をつけないとあかんね。
大丈夫大丈夫、耳かき氏はそんな風に見えへんし(笑)。
残りの単位修得ファイトよ♪

投稿: noricchi | 2007年11月 1日 (木) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ’03 Winter | トップページ | 期待? »