« hometown | トップページ | 時効 »

あなた、と言う人

私は あなたのこと、何もわかっていなかったね。
大切なことを知ったのは、
知り合ってか数ヶ月後だった…。

あなたに対して、知らぬ間に
傷つけるようなこと言っていたかもしれない。
それなのに あなたはいつだって私に
「ありがとう」なんて伝える日々で。

何に対してのお礼なのかは 定かではない。
だけど時々 テレくさそうに笑いながら、
「ありがとう、いつも助けられてるよ」なんて。

それはこっちのセリフだよ。
苦しい時いつも助けてくれるのはあなたの方。
このまま一緒にいたら、好きになるかもしれない…。
時々 そんな風に感じてしまう自分がいる。

だけど あなたがいない”現在(イマ)”を
考えることは私には不可能で…。

◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆・.。*†*。.・◆

この作品に登場する「あなた」とは間違い電話で知り合いました。
10代だった私は、当時かなり彼のことを
怪しく感じた記憶があります(苦笑)。

でも何度か電話やメールを繰り返すうちに、
すごく優しくて、私の話を親身になって聞いてくれる、
そんな彼のことをいつしか気になり始めていました。

出会ってから半年、ご対面のその時を迎える寸前、
彼から衝撃の事実を聞きました(ここには書けませんが)。
彼はそのことを私に話すのをためらっていたようなのですが、
私がその事実を受け止め変わらない態度で接し続けたことで、
無事に会うことも出来ましたし、今も連絡を取るようにしています。
周囲からは結構心配されましたけどね…(汗)。

昨日で私は27歳になりました。
月日が経つのはほんまに早いものです。
中身はいつまでも10代なんですけど(←黙れ)。
昔から「落ち着いてる」、「貫禄がある」等、
好き放題周囲から言われていたのですが、
これは喜んでよいものなのでしょうか…^^;

|
|

« hometown | トップページ | 時効 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

間違い電話とは!!
こりゃ、奇跡とか偶然とかを越えた出来事!

自分も、色んな人々に助けられてきたっけ。
腹が減った時、病気で倒れそうだった時、頭がグチャグチャになった時・・・・・・。

そんな時、ふと余所見をすると、助けてくれる誰かがいました。
それは、人に限らず、今目指している対象物でもある。
この前ゲットした時計が、まさにソレ。
そして、その魅力を教えてくれた方も同様です!!

自分は、今でもたくさんの方に助けてもらってます。
ココでもね。

ARIGATO~♪♪ ARIGATO~♪♪

>これは喜んでよいものなのでしょうか…^^;
個人的には、喜んでいいと思いまっせ~!


そうだ。10月8日は、誕生日でした!!
仕事ばっかりで、何もコメントできませんでした・・・。
ってことで・・・。遅ればせながら、チョイ雑学を・・・。

〓出来事〓
1974年:佐藤栄作首相にノーベル平和賞贈呈が決定
1998年:横浜ベイスターズが38年振りのリーグ優勝
1999年:イーネットが、全国共通コンビニATMを設置
2002年:小柴昌俊教授にノーベル物理学賞贈呈が決定

〓誕生日〓
1919年:宮澤喜一 第78代総理大臣
1941年:三田佳子 女優
1962年:軽部真一 フジTVアナウンサー
1966年:吉井和哉 元THE YELLOW MONKEY
1970年:マット・デイモン 映画俳優
1974年:室伏広治 ハンマー投げ選手
1978年:中山エミリ タレント


おふくろのローキックは、誰も助けてくれない・・。

投稿: 燃える耳かき | 2007年10月10日 (水) 01時20分

うん、間違い電話って今思えばすごいよな。
ある意味めっちゃ怖いしなぁ…。

私もたくさんの人に支えられて27になったわ。
もちろん耳かき氏にもね★

そしてめっちゃ雑学、どうもありがとう(笑)。

投稿: noricchi | 2007年10月10日 (水) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453342/8316158

この記事へのトラックバック一覧です: あなた、と言う人:

« hometown | トップページ | 時効 »