« てのひら | トップページ | お約束 »

hard to say

いつも辛口トークで本音ぶつけ合う。
そんな2人がたった1日だけ冒険をした。

電気を消した薄暗い彼の部屋、
誰にもばれないように、
世界中の誰にも気づかれないように…。

唇を重ねてしまった。抱き合ってしまった。
時々彼は「かわいい」なんて口にして。
いけないことだってわかっているのに、
2人は互いに求め合い、朝を迎えた。

薄暗い部屋では泣くことだって、
「好き」の言葉だって言えたのに…。
朝の光が射し込む部屋では、
もうそんな言葉だってタブーで…。

いつかまた2人が あの夜に戻れる、
そんな日は来るんだろうか?
私はもう 来ないだろうなんて思ってる。

*☆*゜♪゜*☆*゜♪゜*☆*゜♪゜*☆*゜♪゜*☆*゜♪゜*☆*
恋愛感情なんて一切なかった2人。
たまたま私が家の鍵を忘れて帰れなくなって、
困っている時に彼が私を家に連れ帰ってくれました。
同じコタツに入って、ゆっくり時間が流れて…。

今までは友情と言う絆でつながっていた私達2人、
この夜だけは暗闇に紛れて…若かったです(苦笑)。
翌朝にはお互い何もなかったかのように、
会社でも普通に話してました。
やや彼が緊張しているようにも見えましたが。

彼とはその夜以来、何もありませんでした。
風のうわさによると彼は実家に帰ってしまったそうで、
もう会うこともありません。
ばかやなぁ、って思う反面、ほろ苦い思い出です。

ここで皆さんにご報告が1つ。
先日受験した職員採用試験(現在派遣で勤めている大学の)ですが、
奇跡的に最終面接をクリアし、なんと4月から契約職員として
働くことになりました(゜Д゜ノ)ノ
絶対不合格であろうと言う確固たる自信(?)があったので、
ほんまにびっくり仰天でした。

応援して下さった皆さん、ありがとうございました!!
私、派遣生活を1年で脱出します☆(←アイドル風)

|
|

« てのひら | トップページ | お約束 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ん~。気づかれないようにってのが、実に冒険だ。
夜というのは、昼間の世界を丸ごと変えてしまう時間だから、気づかれにくいのかも。

そして光が差した時、元通りになる。
やっぱり、人も時間も、1日ごとに変わっていくんだろな~。

こちとらの夜といったら、オカンの帰宅に怯えてばっか。
カキフライの盗み食いがバレないかどうか心配していた15年前。
今思い出しても怖い。。。

さて、晩飯のミソ・・・、ん??

を!うぉを!!

ぬぅをおおおおおおおおおおおおおお~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!

最終面接通過おめでとうございます!!!!!!
いや~~~~~!!!
よかったよかった~~~~~~~~~~~!!!

よし!これから食べる晩飯のミソかつは、特大を3枚じゃ~~!!!

投稿: 燃える耳かき | 2007年12月17日 (月) 23時20分

やはり異性間で友情って存在しないものなのだろうか…??
この文章を見てそう思うわ。
まぁ2○歳にもなると、ある「一線」って分かってくるから、簡単に越えてことは無いやろうけどね。

俺は異性間の友情ってある、と思ってるんやけど、
それはただ、一線を越えていないだけなんかも分からんねぇ…。

友情、難しいものです。

最終面接通過おめでとうさんです。
4月からオッサン共をビッシビシ鍛えていってくださいな(苦笑)

投稿: A.Inaba | 2007年12月18日 (火) 12時49分

>耳かき氏
夜って言う時間はやっぱり特別やなぁって感じる。
お昼にはない雰囲気があるって言うか…。
ミソかつおいしいん??私トンかつさえ苦手。
祝いのお言葉ありがとうねっ☆

>INAちゃん
私も男女間の友情はあると今でも思ってる。
甘いんかなぁ…さんざんつらい目にあったくせに。
おぉっ、ビシバシやっていくでぇ(笑)。

投稿: noricchi | 2007年12月18日 (火) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« てのひら | トップページ | お約束 »