« 過ぎ行く日々 | トップページ | hard to say »

てのひら

隣にいる彼に甘えて
隣にいる彼と 唇重ねて
間違いなく 幸せなはずなのに
なぜか 暗い影が私の心にぽつり…

自分から手放した恋を
いつまでも忘れることが出来ない
そんな私は まるで
行き場を失った 子犬のよう

しっかり私をつかまえていて
誓って 私だけ愛すると
そうじゃないと また私
あの恋に迷い込んでしまいそうで

。o○゜+.。o○゜+.。o○゜+.。o○゜+.。o○゜+.。o○

昔の恋をいつまでも引きずる、
これって決していいことではありませんよね。
勿論この時点の恋に不満があったわけではないのですが、
とても印象深い人がいて…。
自分から別れを切り出したのに、なんともせこい話です。

”行き場を失った”なんてよく言えたものです。
当時の私がどれだけ傲慢だったかわかります。
自分のことを強く愛してくれる人が隣にいるのに、
まるでひとりぼっちになってしまったかのような…。

だけど、その彼の大きなてのひらが
私をあたたかく包んでくれたので、徐々に彼のことを
忘れることが出来ました…。

日曜日は大学時代の友人の結婚式です☆
幸せな姿を見て、幸せなポエムをたまには書かねば…(笑)。
私自身は結婚式には憧れませんが、
個人的にはウエディングドレスのコスプレしてみたいな(*^_^*)
えっ、気持ち悪いって??(苦笑)

|
|

« 過ぎ行く日々 | トップページ | hard to say »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昔のこと・・・。
引きずるのは、あまりいいことではないですね~。
でも、それをしてしまうのが人間というもの。

人の記憶と言うのは残酷なもので、ツラいものはバッチリ覚えているという。
ところが、肝心なことはスッポ抜けてしまうんだわな~。

オレの脳みそ(?)は、イヤなことばっかりで、オーバーフローしそうだ。。

「行き場を失う」となれば、相当思いつめていたとか・・・?
そこまで思ってしまうと、振り切るのは至難の業です。
かつての自分もそう。発狂しそうなほど頭を抱えてしまい、しばらく居場所を離れたことがあります。

また、あの時代に迷い込んでしまうと、もう二度と逃げることはできない。。
日を重ねるたびに、過去の扉を閉ざさないと、やっていけないべ。

結婚式・・・。7年前に、親戚の結婚式に出席したことがあります。
着慣れないスーツを着て、?マークを頭に浮かべながら式場に到着~。
最後は記念撮影して、ガラスのお祝いをもらっての・・・。
それは、今でも書斎の机に飾ってあります。

もう、7年・・・。あっという間だ。。

投稿: 燃える耳かき | 2007年12月17日 (月) 09時05分

行き場を失うこと、昔よくあったよ。
最近は受け止めてもらえる場所があるから、
まだ落ち着いていられるけど…。

月日が経つのは早いなぁ…。
そんなこんなであと3年もすれば三十路やわ。

投稿: noricchi | 2007年12月17日 (月) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過ぎ行く日々 | トップページ | hard to say »