« ふたりで過ごす | トップページ | 振り返った彼、泣かなかった私 »

いつだって私は

時々私は ガラスのような冷たい心で、
あなたを強く引き離す。
あなたの深い愛を感じているのに、
私はいつだって背を向けていたり
メールだって返さなかったり…。

このままでいいなんてもちろん思ってないし、
あなたには幸せでいて欲しいと思ってる。

これまで幾度となく私は、
あなたの心に傷を負わせてきた。
なのにその度あなたは優しくて…。

”彼氏になんてなれなくてもいい。
 ただいつもお前の力になりたいと思ってる。”
どうしてあなたはいつだってそんな風に、
私を想ってくれるの?

何も応えられなくて本当にごめんなさい。
私は一体どうすれば あなたの力になれるの?

。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。

私なんかのことをどうしてそこまで?
それが正直な気持ちでした。
好きになってもらえるようなこと、
何もしていないのに。今でも本当に不思議です。

そして私自身、卑怯な人間やとつくづく感じました。
相手に思わせぶりな態度をとっていたのかもしれません。
彼との付き合いの上で、学んだことはたくさんあると思います。
今後は気をつけないと、と思えるようなこと。

それにしても最近ついてません。
連休中にカゼひいたのもつらかったのですが、
なんと今朝階段から落ちて怪我しました(T_T)
年始におみくじひくのが怖いです…(苦笑)。

|
|

« ふたりで過ごす | トップページ | 振り返った彼、泣かなかった私 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふたりで過ごす | トップページ | 振り返った彼、泣かなかった私 »