« どうして私は | トップページ | rainy day »

ステップ1

彼と過ごした時間は
長いようで短かったかもしれん
そやけど 2人で作った思い出は
そりゃあもう心の中にしまいきれんくらいに
あふれてて…

彼と撮ったプリクラを
捨てようと思ったことなんてない
彼にもらったブレスレットやって
今でも 目につくところに置いたまま

なのに『さよなら』を言ったのは 私やった
彼の気持ち わかってたのに
無理矢理 私は彼から離れて
…彼から離れて 自由を手に入れた

あの時のこと 私はまだ
面と向かって彼に謝ってへん
彼は私を苦しめないように
話しかけたり メールしたりしてくれるけど

私が謝ることで初めて 私達2人は
スタートラインに戻ることが出来る

そやから 私が一歩踏み出さなあかん

☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆

結構一緒にいたのに、私の心変わりが原因で、
別れてしまったというパターンです。
原因が私にあるのに、その上一方的に別れをつきつけて
今思えばかなり身勝手なことをしてしまった…
なんて後悔しております。

束縛するタイプの彼氏だったので、
”自由になりたい”と思うことはありましたが、
決して悪い人ではありませんでした。
別れた後も私のことを気遣ってくれてたし…。

その後疎遠になってしまった彼ですが、
しばらくしてから彼の卒業を機に(大学の先輩でした)
再び話すようになり、今でもお誕生日や年始には
メールをするようにしています。
憎んで別れるのは悲しいですからね…。

それにしても!!
ここのところほんまゆっくり座ってお仕事が出来ません。
卒論提出〆切が明日なのですが、
提出する学生さんがひっきりなしに窓口に来るので、
いっそのことずっと立っとこうかと思うくらいです(涙)。

卒論、懐かしいなぁ…私の書いた卒論のテーマは、
「キャラクターマーケティングの現状と展望」やったかな。

|
|

« どうして私は | トップページ | rainy day »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうして私は | トップページ | rainy day »