« ヒトリ涙 | トップページ | ゆがんだこころ »

はるか昔

彼と出会った ただそれだけのことが
私にとっては かけがえのない奇跡

教室の窓から見えた
彼の姿を目で追いかけて
時間が経つのも忘れて
ひとり ドキドキしてた

何も期待することなんてなくて
見てるだけで 満足だったあの頃の私の
純粋さは どこへいったのだろう?

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

時間が経つのを忘れるくらいに、
何かに必死になることって誰しもあると思います。
私の場合は、好きな人をひたすら見つめることが
ただただ幸せな時間でした。

「教室の窓から見えた」なんてフレーズ、
今思えばものすごい昔のような気がします。
中学時代の話なんですけどね(照)。
席替えで窓際の席になって、
運動場がよく見えたりすると嬉しいもんでした☆

だけど時間が経つと何か見返りを求めてしまう、
これがオトナってもんなんでしょうね。
「見ているだけで胸がときめく」
そんなドキドキ感を久々に味わってみたいです。

ここのところ少し更新頻度が減ってます(T_T)
すみません、あまりにもお仕事が多忙で…。
明日も出勤やぁ。結局週1しかお休みがない状態になってます。
挙句の果てにPC向かい過ぎて腱鞘炎にまで。
でも負けない、だって私、お金が必要やからっ!!

|
|

« ヒトリ涙 | トップページ | ゆがんだこころ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒトリ涙 | トップページ | ゆがんだこころ »