« I'd like to see you | トップページ | 時には嘘も必要だから… »

消えた光

結局 どんなに頑張っても
私の中で 彼の存在は大きくて
離れることなんて 出来ない
友達でもいいから そばにいたい

彼を思って生きることが
私にとっての”幸せ”だった

だから 彼を失ってからのこの数ヶ月は
”幸せ”なんて言葉
思いつきもしなくなった
どうして 友達にも戻れないの…?

**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**

ずっとそばにいたのに。
もう友達にも戻れないなんて…。
そんな気持ちが心の中をかけめぐりました。
だけど別れを選んだのは私。
彼を責める資格なんて当然ないんです。

なんて都合がいいんだろう、あとになって悔やみました。
でも彼が私と過ごすことが彼の”幸せ”なのか?
…答えは結局「NO」なわけで。
私と過ごしていた時間なんてすっかり忘れて、
新しい生活を懸命に生きてくれていたらいいなって思います。

本日をもって派遣生活にピリオドを打ちました。
始めは1年間続くのかも怪しかったのですが、
私にはこのスタイルでの働き方が合っていたように感じます★
だけど…明日からは職員になってしまうわけで(苦笑)。
それも朝も15分早くなってしまうわけで(涙)。
あぁ、また責任とかプレッシャーに負けなければいいですが…。

|
|

« I'd like to see you | トップページ | 時には嘘も必要だから… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« I'd like to see you | トップページ | 時には嘘も必要だから… »