« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

忘れた頃に

”お昼休み”とは言い難い
17時の喫茶店 いつも通りのパンを2つと
大好きなウインナーコーヒーを注文

不意に震える携帯電話 メールの主は久々の”彼”
ドキドキしながら 内容を確認
『もうすぐ波乗りシーズンやで!』

ほんの1行のメールだったけど
添付されている 青い海の写真を見て
なんだか心があたたかくなった

『長いこと 海なんて行ってへんな…』
私のつぶやきに彼からのすばやい返事
『時間出来たら海 行こうな!』

どうしてかな 年に3回くらいしか
メールをくれない人なのに 私は ついときめいてしまう
いつまで経ってもこんな調子

バカらしいけど 素直に嬉しい
この人はきっとずっと 友達でいてくれる
そんな風に思えた

+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+*

波乗りが好きな彼。色黒でたくましい彼。
私はもともとスポーツに興味があまりないこともあり、
何がそんなに面白いのかな?なんて思っていた頃もありましたが、
彼があまりに楽しそうに波乗りの楽しさを話すので、
自然と関心を持つようになりました。

作品中にもある通り、彼は年に3回ほどしかメールをくれません。
だから淋しくなってしまう時もあるのですが、
そのせいか、たまに来るメールがやたら嬉しくて。
ドキドキしてしまう私って、かなり単純なのかなぁ。

今日でいよいよ4月も最終日です。
1つ年下のバイトさんが今日で退職なので、
かなり淋しいです…いつもグチを聞いてもらったり
励ましてもらったりしていたので。
これからの彼女の活躍を祈って、本日はクローズ。

| | コメント (0)
|

溶け出した、あたたかい気持ち

雪が降る早朝
あなたが乗る自転車を
後ろから追いかけた
ゆっくりゆっくり
私の歩く速さに合わせて進むあなた

駅まで一緒についてきてくれた
寒い中 優しかったあなた
駅の階段で 私の手をとって
『次 いつ会える?』なんて
少し 甘えた声で言ったあなた

たまらなくいとおしかった
あたたかい気持ちが
胸いっぱいに広がった

あの頃の私は
この幸せに 終わりが来るなんて
考えてもいなかった…

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...
JRの駅から結構離れたところに住んでいた彼は、
「自転車が友達」みたいな感じの人でした(笑)。
時にはものすごく速く、ある時は私に合わせてのんびり…
自転車に乗っていた姿が印象的です。

普段はあまり外で甘えてくることのない彼でしたが、
時々人目につかないところで手をつないでくれたり、
「好き」って言ってくれたり…ほんまドキドキしたものです。
お互い社会人になって、会う時間も減ったけどお互いを大事に思ってて。
今は海外で活躍しているみたいです…陰ながら応援しています。

それにしても!!かなり今腹が立っています!!
あまりにも、あまりにも…上司がどんくさい(怒)。
明日が休日でほんまよかったです(^_^;)
絶対リフレッシュしてから出勤しないとイライラ持ち越してまいそうで。

| | コメント (2)
|

new days

青空を見上げて
たくさん太陽の光を吸い込んだ
そして叫んだ
”バカヤロー!”

違う女と撮った写真
フツーに部屋に置いとかないでよ

覚えてなさいっ
いつか部屋中 私の写真だらけにしてやる

…明日もまた
この青空に出会えますように

*・。★⌒.。・*⌒☆*・,。★・*⌒☆*・。*・。★⌒.。・
これは実話ではありません(笑)。
さすがに実話やったら私の場合、叫ぶだけではすみません。
きっとボコボコにしばいてしまう勢いでしょう。
やっぱり元カノの写真とかは隠してもらいたいものですね。

かなり私のひとりよがりなポエムになってしまいましたが、
私の思った通りをつづってみた、素直なものです。
どんな時でも青空を見ると心が安らぎますね。
私は腹が立ったとき、ついつい空を見上げてしまいます。
雨のときはどうしようもなくへこんでしまいますが…。

また休日出勤を言い渡されて、かなりへこんでます。
いつになったら土日お休みが頂けるのでしょうか。
この調子やとGWも多分出勤になりそうな予感です。
たまりませんね、まったく。恐るべし履修登録(+_+)
とりあえずおいしいもんでも食べてエネルギー蓄えるぞ!!

| | コメント (2)
|

You're so nice!

”私の書く詩は暗い内容が多い”
これは結構有名な事実らしい。
どこまでが本当なのか自分でもわかんなくて、
現実味を帯びた自分の言葉に首をかしげる。

こんな私の生き方に新しい風を送り込んだ人物。
それが他でもないYOUなわけで…。
他人事を他人事と思わない。
そういう考え方、私大好きだよ。
見習わなくちゃって強く思う。

今となってはYOUの存在は、
かなり遠い遠い世界の人のようだけど、
それでもなぜか身近に感じてしまう。

それはおそらくYOUのキャラクターのせい。
底抜けに明るくて、だけどいつもまっすぐで。
現実はそう甘くない。人生は厳しい道のりだ。
BUT, YOU'RE SO NICE ずっとそのままで…。

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□*:;;;:*■□*:;;;:*□■*:;;;:*□■

確かにそうなんです、私の詩って結構暗いんです…。
ハッピーエンドではないものが数多くあります。
そんな私の詩を読んだ男友達から、
「たまには違った角度から自分の気持ち伝えてみては?」
なんて言われて、それもそうだな、と納得したものです。

その男友達は今、大都会でバリバリ働いています。
私なんかとは全然違う世界で生きているわけですが、
たくさんたくさん元気づけられてきたので、
勝手に身近な存在の人間として位置づけています。
見習わないといけないところがたくさん。魅力的ですね。

最近なかなか眠れなくて辛い思いをしていること、
思い切って職場の人に打ち明けてみました。
精神的に弱っているって伝えるのはすごく勇気がいったけど、
伝えないまま後で迷惑をかけるのは嫌なので…。
これでもある意味少し、「前進」出来たのかな?

| | コメント (2)
|

これまでの道のり

何事にも 強く立ち向かい
私はまっすぐに 人生を歩んできた

…つもりだったけど
ひょっとしたら 私はどこかで
つまずいてしまったのかもしれない

好きだったあなたに
告白出来ないままに 時は流れた
これでも”強く 立ち向かった”なんて言える?

今 私の隣のいる人のこと
本当に好きだって 言える自信も
正直なところ あまりないような気がして…

☆゜+..+゜☆゜+..+゜☆゜+..+゜☆゜+..+゜☆゜
恋愛に臆病な自分がいます。
たくさんの人に向き合ってはみるものの、
なかなかうまくコミュニケーションが取れなくて…。
好きなのに、素直に気持ちを出せなかったり、
勇気をふり絞れないまま時間が過ぎてしまったり…。

”この人”と思える人に出会ってからも、
その人に全てさらけ出すような気持ちにはなれず、
どこか遠慮がちに接する自分がいて。
本当に好きだって言える自信があるはずなのに、
堂々と胸をはって気持ちを告げられない。
もっと自分の気持ちに自信を持っていたいな。

突然ですが、先週家出してました。
でも親切な旧友が私を助けてくれました。
持つべきものは友達やな、そんな風に感じた1日でした。
まぁ家出なんてするなよ、ええ年こいて…ってな話ですが(苦笑)。
これまたもっと大人にならんといけませんね(^_^;)

| | コメント (0)
|

1人になってから…

通勤電車に揺られながら聴くMDは、
あの日あなたから借りたもの。
今さらながら 私はあの頃、
一体何を期待していたんやろう?
幸せになれるとでも思っていたのかな?

ある天気の良い春の日、
私はあなたとkissした場所に行ってみた。
不思議なことに何も感じない。
涙も出ないし、思い出に浸ることもない。

時々思い出したように 送られてくるメールにも、
動揺なんてしなくなった。
むしろ”またか”なんてため息ついてみるほどに。

なんだかよくわからないけれど、
”元気にしてるならそれでいい”なんて思う。

MDを聴いて胸がいっぱいになるような日は、
きっともう 来ないんやろうな。

*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*:.,.:*

3つ年上なのにすっごい無邪気で
『プリクラ撮ろ~』なんて言って来るようなヒトでした。
無邪気過ぎるがゆえに、最終的には傷つけられましたが…。
『好きな人が出来た、女子高生やねんけど』とか。

反論する間もなく、いつしか別れを迎えてしまい。
今はもう思い出すこともほとんどないのですが、
プリクラ見てしまったり、お掃除しててMD見つけたりすると…。
昔話、そんな風に思えるようになりました。

近頃笑ってしまうくらいに睡眠不足です。
仕方ないじゃないですか、お仕事が多忙なんですから(T_T)
こうなったらいっぱい動いて、エクササイズを兼ねて、
目指せ3キロ減です!!(健康的にやせるのが理想)


| | コメント (0)
|

朝もやの中で

世の中が動き出す午前7時
昨日まではあたたかったのに
朝早いせいもあって 息が白くて
私は人の流れに逆らって
自宅へと向かって歩いていた

突然 目の前に広がったのは
たった1本の桜の木
遠くからは見えなかった
もやがかかって 見えなかった

予期せぬ春色の景色に 私は思わず足を止めた
落ち込んでいた自分が 小さく思えた
昨日降った雨にもめげることなく
この桜は 咲き誇っている

私も負けてられないな

。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。:+* ゜ ゜゜ *+:。.。.。:+* ゜ ゜゜

昔は完全に夜型人間だったのですが、
今は明るい時間帯に活動するようになりました。
そのため、結構朝早くから出没することもあります。
知人の家に泊まりに行って朝帰り、とか。

桜は本当に綺麗でした。
普段周囲の変化とかに疎い私でも、
さすがに気づくくらいに目を奪われました。
特に今年はお花見に行けずじまいなので、
プチお花見気分を味わうことができ、
さらには雨に負けない桜の強さを実感しました。

今日からまた1週間が始まります。
今週は履修登録やなんやで残業残業になりそうですが、
桜にもパワーをもらったし、
あとは昨日すごく幸せなことがあったので、
なんとか乗り切れそうな気がします…多分(^_^;)

| | コメント (2)
|

Last Kiss

あなたにkissされたとき
すごく 嬉しかった
今の関係 壊れてしまうかもって
頭ではわかっていたのに
素直に嬉しくて

もう会うことのない2人だとしても
あなたの愛しい微笑みや
最初で最後のkissは
いつまでも いつまでも
この胸の中で生き続けて行くはず

☆*:;;:*★★*:;;:*☆☆*:;;:*★★*:;;:*☆

もともと気になっていた男性がいたのですが、
その人とは学生時代からずっと友達で、
それ以上はどうにもならないと思っていました。
なのにある時、一線を越えてしまい、お互いに後悔しました。

今でも鮮明に思い出せます。
涙ながらに抱きしめられた夏の夜。
ずっと届かなかった彼の唇に初めて触れた夜。
1つの夢がかなったような気持ちになりました。
結果的にはどうにもならない思いやったけど…

明日は休日出勤です…。
ここのところ毎週こんな感じです。
ほんましんどいですが、もうあきらめています(苦笑)。
これも運命、受け止めるしかないのです。
とりあえず今のまま働いていたらええ具合にやせられそうなので、
まぁ激務を前向きにとらえます^^;

| | コメント (0)
|

New Life

ドキドキしながら 書いた言葉は
”婚約者”の3文字
新しい生活がもうすぐ始まる

これからはずっと彼が
私を支えてくれるんだろうな
つらい時も苦しい時も そして
楽しい時も嬉しい時も…

幸せなはずなのに 私は
この期に及んでまだ
自分の気持ちを 整理出来ないまま

”こんな調子で 幸せになれるの?”
私は一人 つぶやいた…
*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:*

「えっ、何この詩?!実話?!」と感じた方も
いるのではないかと思いますが、
それはご想像にお任せします(笑)。
”婚約者”なんて響き、こそばいったらありゃしませんよねぇ!!
(こそばい、って方言でしょうか?)

仲の良い友人が長年付き合っていた彼氏と結婚して、
結婚願望のない私でもちょっとステキやなぁーとか
思ったんですけど、結婚後数ヶ月で離婚の危機とのこと。
そんな状況を知ってしまったため、
余計に新生活を迎える時ってこんな気持ちになるのかな?
って言う考えからこのような作品が出来上がりました。

今日は偶然中学時代の同級生に会って、
30分ほどではありますがお茶をしてきました★
彼は自分の将来のために今大学に通っているとのことで、
周囲の若い学生さんに感化されたこともあるせいか、
見た目が若くなっていました(笑)。
私も若返りたい…でも多分無理…^^;

| | コメント (2)
|

閃光

直感とか信じるのは好きじゃないけど
このときばかりは 信じざるを得なかった
”あ、きっと私 この人好きになる”

久しぶりの感覚
誰かのことをもっと知りたいと思うなんて
あまりにも久しぶりだったから
ついつい動揺してしまったり 照れてしまったり

気づけば終わってしまった
ほんの一瞬 輝いて燃え尽きた
そんな恋ではあったけれども
不思議と心は晴れやかで

”どうか あの人が幸せになりますように”
恥ずかしながら 私は小声でつぶやいた

☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆○o*:;;;:*o○☆

何かに懸命に取り組む男性ってやはりステキです。
長いこと忘れていた「ときめき」なるものを、
突然感じた瞬間でした…。
彼氏のいる自分にとって、こんなことがタブーやと
わかってはいるものの、どうも胸の高鳴りが止まらず。

結局すぐにその男性にも彼女がいるとわかって、
すっぱりあきらめることが出来ましたが、
もし彼女がいなかったら今頃私はひょっとしたら
のめりこんでしまっていたかもしれません。
だからある意味良かったのですが…。
いつの時代も一生懸命な人は輝いています(苦笑)。

ここしばらくお仕事中にヒール高めのパンプスを履いてるので、
かなり足が痛いです…痛いと言うか疲れてます。
結局本日の休憩時間は10時間働いて10分でした。
困ったことに、まだ1週間しか経ってないのに
やめたくてたまらない勢いです。どうしていいものか(T_T)

| | コメント (0)
|

なんとかここまで

たくさんの苦しみを乗り越えて
私は今こうして生きている

楽しくなんてないのに
愛想笑いをしてしまう
そんな毎日には
もう あきあきしてしまったから

”もっと自分らしさ
 前に出してみてもええんとちゃう?”
自分で自分に そう言い聞かせた

大丈夫 きっと前に進めるはず

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

自分は悲劇のヒロインだ、なんて考えた時に書いた作品です。
今でも時々自分自身を卑下して、
何もかもから解放されたいと強く思うときがあります。
愛想笑いが特技、なんて言ってた時期もありました。

そんなときにかけられた言葉…
”自分らしさ”なんてもう何年も忘れていました。
でも、この言葉で私は気づきました。
そうか、”愛想笑いが特技”、とか言ってるから
楽しくないんだな…って。
まだまだ上手に笑えませんが、少しずつ努力しています。

いよいよ週が明けると、新入生が…!
今から人の波が怖くて酔いそうな気がします(苦笑)。
色々質問攻めにあうんやろうなぁ、と思うと怖いったら。
現職2年目の駆け出しやのに、責任あることを
いっぱい頼まれて日々びくびくしております(T_T)

| | コメント (0)
|

時には嘘も必要だから…

結局のところ この関係は、
世の中で言う”不倫”と言うモノらしい。
まさか、私がその物語の登場人物になるなんて、
思いもしなかったわけだけれど…。

良くないコトだと理解しながらも、
あの人の腕の中で 火照る私。

時々頭をよぎるのは、顔も名前も知らない、
あの人のパートナーの姿。
もし私がその人の立場だったなら…?

『また会えるかな?』なんて、
あの人は涼しい顔で私に問いかける。

どうして拒むことが出来ないんだろう。
決して自分にとってプラスになんてならないのに。
勿論、あの人にとっても…。

私はまた何もなかったように日々を過ごす。
自分の犯している罪を ”必要な嘘”と割り切って…。

*◆*…*◆*…*◆*…*◆*…*◆*…*◆*…*◆*…*◆*

事実だとしたらかなりヘビーな内容ですよね。
えっ、そんな経験あるんかいな?!ってつっこまれても
仕方ないようなことだと思います。
…すみません、事実なんです…遠い昔の話ですが。

学生時代、仲良かった年上の男友達がいました。
「彼女よりも一緒にいたら安らぐ…」そんな風に言われました。
だけど1年ほど経った時に、「彼女と結婚することになった」との報告。
やはり少しショックでしたが、自分にも彼氏がいるわけで。
そのまま終わるかと思っていた関係は、彼の結婚後もだらだらと。
あの頃の自分は若くて愚かだったと思います。
今となってはもういけないことだとわかっていますが。

新年度になって、新たなスタートを切られた方もおられると思います。
私も4月1日から派遣職員→契約職員に昇格しました。
業務内容は同じでも、今までより重い責任がつきまといそうです。
あと、新規採用とは言え、既に1年働いているので、
同期の方より微妙に先輩であるって言うのがなんともやりづらいです(+_+)
だけど、やれるところまでやろう、と言う気持ちで今はいっぱいです。
うーん…いっぱいいっぱい、が正しいのかな??(苦笑)

| | コメント (0)
|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »