« 消えた光 | トップページ | なんとかここまで »

時には嘘も必要だから…

結局のところ この関係は、
世の中で言う”不倫”と言うモノらしい。
まさか、私がその物語の登場人物になるなんて、
思いもしなかったわけだけれど…。

良くないコトだと理解しながらも、
あの人の腕の中で 火照る私。

時々頭をよぎるのは、顔も名前も知らない、
あの人のパートナーの姿。
もし私がその人の立場だったなら…?

『また会えるかな?』なんて、
あの人は涼しい顔で私に問いかける。

どうして拒むことが出来ないんだろう。
決して自分にとってプラスになんてならないのに。
勿論、あの人にとっても…。

私はまた何もなかったように日々を過ごす。
自分の犯している罪を ”必要な嘘”と割り切って…。

*◆*…*◆*…*◆*…*◆*…*◆*…*◆*…*◆*…*◆*

事実だとしたらかなりヘビーな内容ですよね。
えっ、そんな経験あるんかいな?!ってつっこまれても
仕方ないようなことだと思います。
…すみません、事実なんです…遠い昔の話ですが。

学生時代、仲良かった年上の男友達がいました。
「彼女よりも一緒にいたら安らぐ…」そんな風に言われました。
だけど1年ほど経った時に、「彼女と結婚することになった」との報告。
やはり少しショックでしたが、自分にも彼氏がいるわけで。
そのまま終わるかと思っていた関係は、彼の結婚後もだらだらと。
あの頃の自分は若くて愚かだったと思います。
今となってはもういけないことだとわかっていますが。

新年度になって、新たなスタートを切られた方もおられると思います。
私も4月1日から派遣職員→契約職員に昇格しました。
業務内容は同じでも、今までより重い責任がつきまといそうです。
あと、新規採用とは言え、既に1年働いているので、
同期の方より微妙に先輩であるって言うのがなんともやりづらいです(+_+)
だけど、やれるところまでやろう、と言う気持ちで今はいっぱいです。
うーん…いっぱいいっぱい、が正しいのかな??(苦笑)

|
|

« 消えた光 | トップページ | なんとかここまで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消えた光 | トップページ | なんとかここまで »