« 転換 | トップページ | ほんと、バカみたい。 »

あなた色に染まりたくて…

手紙を読んだ後の彼の反応は、
どこかテレくさそうで どこか困った様子で。
”手紙の内容は心にしまっておくよ”だなんて、
少し大人っぽい彼の切り返し。
朝まで歌ったカラオケの帰り道、
回った酔いと眠気のせいにして、
”帰りたくないねん”なんて甘えてしまった。
もちろん”冗談やでー”なんて笑って、
私は神戸へ戻る電車へと乗り込んだけど。
あの時 私を連れて行って欲しかった。
でも落ち着いて考えたら、私には彼氏がいるわけで…。
彼は自分の色(color)を持っていて、
それが魅力だったんだと思う。
”実は付き合ってます☆”なんてバカげたこと書いた
あの日のプリクラ、彼はどうしただろうか?
∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞*:;;;;;:*∞
前の職場の同期とのやりとりのひとコマです。
冷静に考えると、「好き」と言う気持ちとは違っていましたが、
昔大好きだった先輩に上記の作品の彼がすごく似ていて…。
気づいたら目で追うようになっていました。
私は素直に自分の気持ちを手紙に託しました。
「好きかもしれない、あなたが気になる」
だけどそんな私の気持ちを上手に汲み取って、
つきはなすこともなくもてあそぶこともなく…。
でも、今でもプリクラを見るとあのときの気持ちがよみがえります。
近頃、お仕事自体はたいして忙しくないのですが、
どうも疲れがたまっているような気がします(´・ω・`;)
ちょっと心身ともに休めないといけないな…と思います。
おいしいものでも食べて元気もりもりになるぞっ♪

|
|

« 転換 | トップページ | ほんと、バカみたい。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 転換 | トップページ | ほんと、バカみたい。 »