« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

ひとりじゃない

私はバカやから つい
”誰も私のことわかってくれない”
なんて 不満をもらしてしまうけど
本当はよくわかってる
私のこと支えてくれてる人が
たくさんたくさん 私の周りにいるってこと

わがままでめちゃくちゃで
はっきり言って迷惑ばかりかけてるこんな私に
いつも優しく接してくれる彼
楽しいこと提案してくれる仲間達
苦労を強いられてきたのは事実だけど
あたたかく見守ってくれてきた家族

そう、私はひとりじゃない
だからしっかり前進出来るんだ
今さら気づくなんてあまりにも遅いけど
これからもどうか こんな私を支えて下さい

゜+o。o。o+゜☆゜+o。o。o+゜☆゜+o。o。o+゜☆゜
 時々私は思い込みのせいもあり、
「私は孤独だ」、「誰も助けてくれない」
そんな風に暗く考えてしまいます。
後から考えたら、なんてひとりよがりなんやろう、
って思ってしまうんですけどね。

どうして私ってこんなに悲劇のヒロインぶってるのか。
そして、それを一体誰に見せたいのか。
この性格を直したいって考え続けてはや数年。
時間が経ってもなお、私は変わらず…。

早速難しいお仕事を任されて、
朝からずーっとそのお仕事にとりかかってました。
肩こりました…疲れました…(-_-;)
でもまあ、何もお仕事がなくて宙ぶらりん、って言う
状況よりはよっぽどいいのかもしれないけど。

| | コメント (2)
|

一歩踏み出そうとする勇気…

通勤電車の窓の外に広がる景色は、

私の心に眠る優しい思い出を目覚めさせる。

あの時待ち合わせた駅のホームのファーストフード店は、

今はもうコンビニに変わってしまっているけれど、

私の気持ちはあの頃のまま。

駅から少し離れたところにある川辺の土手。

”新大阪は向こう”なんて笑って教えてくれた。

ひたすら2人歩いたっけ。

川に架かる橋を背中にしてずっと遠くまで。

頭上をかすめる飛行機の数を数えながら。

馬鹿だって思われるかもしれないけれど、

未だに私は電車の窓の外に飛行機を探す。

広がる土手沿いの道に私とあなたの姿が、

見えるんじゃないかなんて夢みたいなこと考えて。

この通勤電車に乗るようになりはや1年。

飛行機を探す回数は減ったと、私は思う。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

前の職場で勤めていた頃、

私は片道約1時間電車に揺られて通勤していました。

毎日、あの場所に差し掛かるとついつい景色を見ていました。

馬鹿みたいやなぁ、と思いつつ、

その人のことを思い出す自分ってなんだか情けない…。

昔の恋を思い出す、キーワードとかスポットとかって

やっぱり誰しもあるものなのでしょうか?

私はそういうものが結構多いので、

あちらこちら行く度に胸が痛みます(苦笑)。

だけど、それだけ多くの経験を重ねてるわけなので、

ええことやって思わないと、ですね。

今日から職場復帰しました。ものすごい体がだるいです。

ずっとだらだら生活やったので、

きちんと朝起きられるかほんま不安でした^^;

でも無事起きられて、無事お仕事を終えました。

時間が過ぎるのが遅いように感じました…

やっぱり好きなことをしてる時とは違いますね(苦笑)。

| | コメント (0)
|

小さな成長

いつか挫折してしまうって 気はしてた
ずっとはりつめていた 糸が
ぷつりと音を立てて切れてしまった

私はどうしていつも こうなんだろう
極限状態にならないと
わからないんだ 何もかも

周囲の人々の言葉が
全て他人ごとのように聞こえる
寂しいくせに1人になりたい
これはどんな 心理状態なのかな

私は1度 自分のしたいことをしようと決意した
普段 優柔不断で物事を決められない私は
大きなかばんを持って家を出た

”何食べる?””何でもいい”
”どこ行く?””どこでもいい”
そんなことしか 言えなかった私が
自分で計画を立てて行動した

遣ったお金は たくさんだけど
それと引き換えに 
私は1人で過ごす時間を手に入れて
心の中は満ち足りていた

さぁ あとは家に帰るだけ
不安だらけのまま 地下鉄は走り出した
゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・

家にいるのがしんどい、
大事な人に迷惑をかけるのがつらい、
そんなことばかり考えて日々を過ごしていました。
いや、今も続いているといったほうが
正しいのかもしれないけど。

毎日違うホテルを渡り歩いて、
ネットカフェで何かと情報を収集して…
別に悪いことしたわけでもないのに、
まるで何かの犯人のようでした(苦笑)。

でもやりたいことをやってから、
少し気持ちが晴れやかになりました。
決して完全なる健康体ではありません。
でも、”まだまだ私は頑張れる”みたいな感じかな。
今の心境をつづってばかりの作品で
なんだかお恥ずかしい限りです…。

| | コメント (2)
|

何も伝えられぬまま

もう会うことはないんやろうな
連絡が途絶えて随分経った

思い切って送ったお誕生日メールは
宛先エラーで返送されてきてしまった

新しいメールアドレス教えてもらいたかった
別れの言葉をきちんとかけて欲しかった
まさかこんな風に 本当に自然消滅してしまうなんて
まるでドラマの世界やん
今頃はきっと 他の女性(ヒト)のところにいるの?

仕方ないよね 傷つけていたのは私
だから戻ってきて欲しいなんて言わない 言えない
ただただ私が傷つけてしまった時間を
幸せな時間を築くことで 消し去って欲しい

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ずっと一緒にいられるような気がしてたのに、
気づけば彼は私の元から突然去ってしまって…。
あの時は本当に呆然としてしまいました。
届かないってわかっているのに、
何度も何度もメール送って…バカですよね。

今彼がどこでどうしてるのかはわからないけど、
どうか幸せに過ごしていて欲しい。
自分勝手な言い分で情けない限りやけど。

休職期間も残すところ2週間くらいになりました。
これで順調にドクターからOKをもらえたら、
今月の最終週か来月頭からの復帰です。
どうなるかわからないけど…しばらくは適度に外出もして、
身体も心もいたわってあげようと思います(*^_^*)

| | コメント (5)
|

素直になりたい

他の人からすれば
些細なきっかけと 思われても仕方ない
そんな出来事で2人の心はすれ違い…

気づけば 私はひとりぼっちで
いつもの喫茶店 窓際の席で泣いていた

誰かに助けて欲しかった
あたたかい言葉かけて欲しかった

ブログに載せた”誰か助けて”のコメント
”頑張れ”なんて返事はたくさん来たけど
私の本当の苦しみと言うものを
理解してくれている人は
全然いないようで ますます孤独で

”もういなくなってしまえたら”
そんなことまで考えつつ
お店を出られないまま3時間ほど経った頃
着信が何度も入り出すケータイ

バイブが震えるのと同時に 私の心も震えて
やっとの思いでケータイを手にした
”ごめん、迎えに行く、どこにいる?”
彼の声が私の耳に届いた

どうしてそんな素直に謝れるの?
私にはきっとそんな風には出来ない…
これはまだまだ 私が臆病で弱虫だから?

*:..。o○☆**:..。o○☆**:..。o○☆**:..。o○☆*
お久しぶりです。
休職中のnoricchiです。
皆様、暑い日々が続きますがいかがお過ごしですか?

今回、1つポエムを載せてみました。
まだまだ、執筆しまくりの時に比べると
よわっちょろい作品かもしれませんが。

また更新ちょっとずつ励んでいくので、
今後ともあたたかく見守ってやって下さい。

…しばらく更新しないうちにランキングが100位以下に!
ちゃんと更新して、私の思いを多くの人に伝えたいな。

| | コメント (2)
|

近況報告

皆様、毎日暑い日々が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

前回、ブログを閉鎖しようかな…と言った内容の記事を掲載したところ、

思いのほか多くの反響があり、嬉しかったです。

ありがとうございました。

さて、私の体調なのですが、やはりまだ思わしくないとのこと、

休職期間が延びてしまい7月いっぱいはお休みしなければなりません。

正直なところ、復帰出来ると思っていただけに、

ショックも大きかったです…

お仕事がお休み=詩を作る時間があるということなので、

しんどくならない程度に詩を綴っていきたいと思います。

また近々新しい作品を発表出来るよう努力しますので、

宜しくお願いします。

取り急ぎ、今日はこの辺で…。

2008年7月4日 noricchi

| | コメント (2)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »