« 小さな成長 | トップページ | ひとりじゃない »

一歩踏み出そうとする勇気…

通勤電車の窓の外に広がる景色は、

私の心に眠る優しい思い出を目覚めさせる。

あの時待ち合わせた駅のホームのファーストフード店は、

今はもうコンビニに変わってしまっているけれど、

私の気持ちはあの頃のまま。

駅から少し離れたところにある川辺の土手。

”新大阪は向こう”なんて笑って教えてくれた。

ひたすら2人歩いたっけ。

川に架かる橋を背中にしてずっと遠くまで。

頭上をかすめる飛行機の数を数えながら。

馬鹿だって思われるかもしれないけれど、

未だに私は電車の窓の外に飛行機を探す。

広がる土手沿いの道に私とあなたの姿が、

見えるんじゃないかなんて夢みたいなこと考えて。

この通勤電車に乗るようになりはや1年。

飛行機を探す回数は減ったと、私は思う。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

前の職場で勤めていた頃、

私は片道約1時間電車に揺られて通勤していました。

毎日、あの場所に差し掛かるとついつい景色を見ていました。

馬鹿みたいやなぁ、と思いつつ、

その人のことを思い出す自分ってなんだか情けない…。

昔の恋を思い出す、キーワードとかスポットとかって

やっぱり誰しもあるものなのでしょうか?

私はそういうものが結構多いので、

あちらこちら行く度に胸が痛みます(苦笑)。

だけど、それだけ多くの経験を重ねてるわけなので、

ええことやって思わないと、ですね。

今日から職場復帰しました。ものすごい体がだるいです。

ずっとだらだら生活やったので、

きちんと朝起きられるかほんま不安でした^^;

でも無事起きられて、無事お仕事を終えました。

時間が過ぎるのが遅いように感じました…

やっぱり好きなことをしてる時とは違いますね(苦笑)。

|
|

« 小さな成長 | トップページ | ひとりじゃない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さな成長 | トップページ | ひとりじゃない »