« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

消えた笑顔…

いつからだったろう?

あなたが本気で笑わなくなったのは。

いつからだったろう?

あなたが私を愛していないと気づかされたのは。

きっと あの夜の電話から…。

”着信拒否されてるみたいやねん”

悲痛の声でこぼした一言。

誰のこと言ってるん?

どうしてそんなつらそうに話すん?

私のこと 愛しているって言ってたやない。

いつからなんですか?

私じゃない”誰か”を愛するようになったのは。

もう私は必要ないのかな?

あなたの笑顔は私のものやって勝手に思ってた。

そやけど今はもうそうじゃないんやね。

私にはあなたの失恋話を聞く余裕なんてない。

聞いてもらいたいなら、誰か別の人探してよ…。

◆・.**.・◆・.**.・◆・.**.・◆・.**.・◆

自分のことを好きやと言ってくれていた男性が、

いつの間にか別の女性に心変わりしていた…と言う

なんとも淋しいお話です。

作品内では”私は必要ないのかな”と書いていますが、

相談相手とかそういう意味として必要とされたことが

非常に悲しかったし、苦しかったです。

こんな状況とは言え、未だに彼とは連絡取ってますけどね。

まぁ他愛ない世間話とかがメインなんですけど。

現時点でも”必要とされてる”のがこれまた複雑な気分です。

私の中では「男友達」と言う定義で彼のことを

見るようにしてますけどね…もうお互い恋愛感情はないです。

アルバイトを始めて1週間経ちました。

最近胃が痛いのでバイトしながらこらえてるのですが、

早く治って欲しいなぁとばかり思っています。

やっぱり自分では意識してないけど、

バイトを始めたことで緊張を感じているのかなぁ(^_^;)

それに季節の変わり目やし、体調にも気をつけねばって感じです。

| | コメント (0)

空回り

気になりだしたのは 数ヶ月前 本当に偶然の出会いだった

あどけない笑顔を見せる彼に 私はすぐに心奪われた

好きなのかなんて 自分でもわからなくて

でもこんな人に支えてもらえたらって

淡い期待を抱いていた

今から思えば バカみたいな話だけど

”部活で遠征してるので お土産買って帰ります”なんて

ドキドキさせるようなこと言うから

私は淡い期待から確実な恋心に 思いを変えてしまった

だけど彼には好きな人がいるってわかった

正直少し泣いてしまったけれど

傷はまだ浅いから きっと大丈夫

彼が幸せになるなら それで問題ない…

。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。

出会ったきっかけは本当にたまたまで、

優しい笑顔を見た瞬間、ドキドキしてしまいました。

自分よりずいぶん年下だし、

相手にされないって思っていたからなんとなく”好きかも”って

程度やったんですけど、気づけば作品通りの展開で…。

“お土産買って帰る”なんて期待させるなっちゅーねん!!

でも、しっかりお土産は受け取りましたけどね(笑)。

今週からアルバイトを開始しました。

以前働いていた大学の同じ部署でお仕事に励んでいます。

正直なところ、一度心を病んだ場所でのお仕事なので、

続く自信はあまりないのですが、

“私はバイトや!”と気負わずやっていこうと思います。

どうか応援お願いします(*^_^*)

| | コメント (0)

夜道を照らすのは

彼の家へ向かう途中、
不意にイヤフォンから流れるあの曲。
彼じゃない人と歩んできた、
たくさんの喜怒哀楽がよみがえる。
…おかしいな、もうふっきれたはずなのに。
次から次へと涙が溢れる。

立ち寄るつもりだったコンビニも素通りで、
暗い夜道 涙ぬぐいながら必死で笑顔作って、
彼の家へと向かう私。

大きく深呼吸して 歩く私の隣を、
1台のバイクがゆっくり通り過ぎた。
えんじ色の見慣れたバイク、
そう彼が私の方に振り返って笑った。
”歩いてるの見えたから”なんて、
優しく微笑む彼を見て私も笑った。

今1番大切な人は彼、わかっていること。
私はイヤフォン外して、
バイクから降りた彼の腕にしがみついた。

…ごめんね、他の人のこともう考えない。
この笑顔さえ私の隣にあれば それだけで満足。
どうかいつまでも 私の歩く夜道を照らしていて…

☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
「この曲を聴いたら思い出す」みたいな、
そんなメモリーソング皆さんにもありませんか?
私は何曲かあって、ランダムで音楽聴いていて
ふとその曲が耳に止まると色々思い出してしまうくせが
完全にしみついてしまっています…。
前にも書いたと思いますが、ほんまに未練がましい女です。

体調不良がなかなか回復しないので、
来週から始まるバイトに影響するのでは、と心配しています。
何より今回の体調不良は食欲不振がきついので、
心の中では食べたいと思っているのに
食べられない…って言うのがすごい残念です。
せっかくの食欲の秋なのにねぇ( ̄へ ̄|||)

| | コメント (2)

寝顔にKISS

体調不良の私を 辛そうな顔で見守る貴方
”大丈夫だよ” 私が笑ってみせても
納得しない様子で 私の髪をなでてる
”カゼうつっちゃうよ?” 私が困ってみせても
それでも 私のそばから離れない貴方

こんな優しい人が彼氏でよかった
こんなあったかいココロを持った人が恋人でよかった

これからもずっとずっと一緒だよ?
次は私が貴方を助けてあげることになるかもやし
そのときは不器用な私も
一生懸命 頑張るからね?

看病に疲れて眠ってしまった貴方に
私は小声でささやく ”ありがとう”
そして 風邪がうつらないように気にしながら
ほっぺたにキスをした

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
自分が辛いときに一生懸命になってくれる人がいると、
すごく心が安らぎますよね?
それが恋人じゃなくても、もちろん親や友人でも。
大切な人がそばにいてくれてよかった、
そんな風に思えます。

実は私今体調不良です。
数日前から具合が悪かったのですが、
おとつい点滴を受けてきました。
お腹のカゼらしいんですけどね。
皆様も季節の変わり目、体調には気をつけて下さいね。

| | コメント (0)

私への試練

好きな人が2人いたらあかん
そんなこと誰が決めたん?
私はただただ 自分の気持ちに素直に生きた
最後の最後まで あなたを
”セカンド”なんて思ったつもりなかったのに

あなたは私に言った
”結局1番大切なのは 俺ちゃうやろ?”
私はその問いに ”ちゃう”って
自信を持って答えることが出来へんかった
携帯のメール読み返して 涙流してうずくまった
こんなにいつも私を思ってくれていたのに
私は…私はあなたに何をしてあげたん?

あなたがケーキを食べてるところを
隠し撮りした写メは笑顔が優しくて
削除するのに1時間かかった
指が震えた あなたの笑顔がもう見られへんなんて

今でも好きやのに こんなに大切やのに
私には離れることしか 選ぶことが出来ず
あなたの幸せを遠くで祈るだけ
こんな”現在(イマ)”が苦しくて…せつない

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

彼氏がいるのに、他にも大切な人がいる。
これってタブーなんでしょうね。
だけどどうしても大切で…
彼氏と別れようかとまで考えたくらいです。
結局は彼氏を選んだわけですが。

上の作品で一番しっかり覚えているところは、
写メがなかなか消せなかったところです。
削除のボタンに指がかかっているのに、
画面を見ていたら指が戸惑って。
削除するのに本当にためらったことを
今でもはっきりと覚えています。

最近無職状態の私は、朝からぼんやりしています。
こんなままではよくないですねぇ。
体でも動かしたほうがええんかな、なんて思うけど
サボってしまうしなぁ…。どうしたもんか。
やたらめったら三ツ矢サイダーがお友達やし(苦笑)。

| | コメント (0)

今さらどうして

忘れられたとばかり 思っていた
もう私のことなんて とっくに…
なのに突然届いた 1通のmail

”前から連絡取りたいと思ってた
 全てを消去しきれなかった”
どうして突然 そんなこと言うの?

あの日で全て終わったと思っていたのに。
またこうして1歩踏み出してもいいの?
あの頃の気持ち 思い出してもいいの?

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜
私の中で忘れたはずの昔好きだった人から
突然届いたメールに私は動揺しました。
全て終わりにするために思い切って
”さよなら”告げた相手だったから余計に。

その後、メールはまた途絶えて…
でも偶然職場で再会したけど、
お互い何も言わなかった。
…今思えば、”言えなかった”のかもしれないな。

今日両親の携帯の機種変に行ってきました。
親機が私の携帯なので、私が行かねばならず。
両親ともに新しい携帯を気に入ってくれてるみたいで
ほんまなによりです。私も新しいの欲しい!!

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »