« 寝顔にKISS | トップページ | 空回り »

夜道を照らすのは

彼の家へ向かう途中、
不意にイヤフォンから流れるあの曲。
彼じゃない人と歩んできた、
たくさんの喜怒哀楽がよみがえる。
…おかしいな、もうふっきれたはずなのに。
次から次へと涙が溢れる。

立ち寄るつもりだったコンビニも素通りで、
暗い夜道 涙ぬぐいながら必死で笑顔作って、
彼の家へと向かう私。

大きく深呼吸して 歩く私の隣を、
1台のバイクがゆっくり通り過ぎた。
えんじ色の見慣れたバイク、
そう彼が私の方に振り返って笑った。
”歩いてるの見えたから”なんて、
優しく微笑む彼を見て私も笑った。

今1番大切な人は彼、わかっていること。
私はイヤフォン外して、
バイクから降りた彼の腕にしがみついた。

…ごめんね、他の人のこともう考えない。
この笑顔さえ私の隣にあれば それだけで満足。
どうかいつまでも 私の歩く夜道を照らしていて…

☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*
「この曲を聴いたら思い出す」みたいな、
そんなメモリーソング皆さんにもありませんか?
私は何曲かあって、ランダムで音楽聴いていて
ふとその曲が耳に止まると色々思い出してしまうくせが
完全にしみついてしまっています…。
前にも書いたと思いますが、ほんまに未練がましい女です。

体調不良がなかなか回復しないので、
来週から始まるバイトに影響するのでは、と心配しています。
何より今回の体調不良は食欲不振がきついので、
心の中では食べたいと思っているのに
食べられない…って言うのがすごい残念です。
せっかくの食欲の秋なのにねぇ( ̄へ ̄|||)

|
|

« 寝顔にKISS | トップページ | 空回り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うぐぇ~~~・・・。ったく、こんな時間まで仕事してたら、体がもたねぇよ・・・。
まぁ、その分フトコロがアツ~くなるってことか(?)

夜道を照らすのは、殆どが街灯。
そこに映るのは、昼間じゃ見られないような光景がこれまた多い。
昼と夜は完全に逆だから、人の姿も、これまた違って見えるんだわな~。

昼間の表情が、なぜか違ってみる、近所のおっちゃん。
これは本当にビックリした。
スゴイ時には、黒い車の姿さえ、違ってみえちまった。
なんか、空と同化してしまってて、何かのグラフィックかと思った位。

そんな夜道は、人間ドラマの宝庫だ。
夜道だからこそ言える言葉もあるんだとか。
そういや、大昔に相談を受けたことがあったな~。
彼女とケンカしたと泣きついてきたヤツ。
電柱にもたれながら、なんちゃらかんちゃらと、悩みをブチまけてました。

まぁ、今は元通り交際してるんですが(笑)


>「この曲を聴いたら思い出す」みたいな
トマトジュースをこぼしてしまった姿は、文字通り
X「紅」

一昨年の真夏はグレープフルーツを必死で絞った
B'z「Juice」

コレが原因で、ハードロック中毒者に
Van Halen「You Really Got Me」

失恋して廃人寸前だったダチを、何とか助けた(?)
KAN「愛は勝つ」

音楽性に革命をもたらした名曲
Dream Theater「Pull me under」

退屈な高校時代、一番聞いていたのがコレ
Metallica「BATTELY」

今のオレを将来に賭けてみたくなった
B'z「The Gambller」

そのリズムは、オフクロの怒号と鉄拳の如し
X「Stab me in the back」

なぜかマカロニグラタンを食べながら聞いていた
LUNA SEA「IMITATION」

おそらく、邦楽で一番最初に感動した曲
FENCE OF DEFENSE「時の河」

投稿: 燃える耳かき | 2008年9月20日 (土) 01時48分

めっちゃ長いコメントありがとうscissors
読むのに一苦労したわ、どこにふれていいのやら?
とりあえず一番くいついたのはFENCE OF DEFENSE、
懐かし過ぎる!!ってところやなぁbleah

投稿: noricchi | 2008年9月22日 (月) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝顔にKISS | トップページ | 空回り »