« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

don't look back

年下やのに 誠実な人で
年下やのに 励まされてばっかり
年下やのに 頼りがいがあって

そんな彼が とてもとても愛しくて
そんな彼が とてもとても大好きで

そんな彼が…挙げるときりがないくらい
私 彼のことで頭いっぱい やった

私達2人を照らす イルミネーション
彼の口から飛び出した言葉
”君のほうがきれいだよ”
なんてキザなヤツ 今時そんなこと言う?
そやけど 悪い気はしなかった
思わず強く手を握りしめた

あれから1年が経つ
お互いにあの日のこと覚えているのに
”今年も行きたいね”なんて言葉
言い出せずにいる 言えない状況にある

私達はもう 違う道を歩み始めた
どんなに振り返っても
私の後ろに 彼の姿はもうない
だから もう振り返らない
そろそろ 次のときめきを探さないとね

*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*
何度も振り返っては立ち止まり、
振り返っては立ち止まり…を繰り返して、
前進出来なかった2人。
でもやっと今になって大きく踏み出せた気がします。
そして男女の友情が成立したと考えています。

年下やのに私よりもしっかりしてて、
またある時は年下らしく甘えてきて…。
ころころ変わる彼の表情に心奪われて。
”終わりにしよう”と言ってからは、
『トモダチ』としてメールしてるけど…。

木枯らしでしょうか?外は風が強いみたいです。
街で見かける様々なファッション、
肌を出している人もいれば、厚着の人もいて…。
私はまだコートは着てません(^^)
コートは12月から解禁予定です。

| | コメント (0)
|

何が見える?

別れを選んだはずなのに、
どうして今も2人で会ったりしてるんやろ?
昔と変わらない私達2人。
今日もまた焼肉食べながらグチをこぼし合う。

並んで歩く私たちは昔のままで、
あいつの左側で 私はあいつの横顔を見上げる。
なぁ、今 私のことどう思ってるん?
私は一体 どういう存在なん?
聞きたいけど聞けなくて…
無言のまま 歩き続ける。

”いつもありがとう。
 昔と変わらず 優しくしてくれて。”
私が不意に投げかけた言葉に、
あいつは戸惑いを隠せず うろたえたけれど。

『これからもきっと、私たちは変わらない』
そんな気持ちになった夏の夜。
『男女に友情は成立しない』なんて、
私たち2人には当てはまらないような気がした。

★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*
焼肉食べながら近況報告をする…
いつもそんな2人、男女の間に友情成立。
一応元恋人同士。
周囲からは”元彼とごはんなんて理解出来ない”
と言う意見が圧倒的多数。
”今の彼氏に失礼や”と言われました…
やっぱりそういうもんなんでしょうか??

確かに私の知っている限り、周囲の人々の中で
1度別れた人と友達みたいに付き合う、
なんて人はどうやら少ない様子で…
そう考えたら私ってやっぱり変わってるのか?
とか考えてみたり。うーん。

3連休は基本的にごろごろしてました。
しっかり防寒対策をしていたにも関わらず、
ちょっとばかしカゼをひいてしまいました(>_<)
…もうすぐ11月も終わりですね。
気が早いですが、スカイビルのツリー見て来ました★
相変わらずカップルが多かったです(苦笑)。

| | コメント (0)
|

精一杯のコトバ

両思いやったけど 言えなかった
私には彼氏がいたから
許されない絆やった
でも10年弱メールは続いた

”体調に気をつけてな
 俺にとって大切な人なんやから”
”今度一緒に海行こう
 見せたい景色がある”
彼氏がいるから、と会うのは断ってきたけれど
メールは途絶えることがなかった

お互いの気持ちが
大きかったから 深かったから

だけど 突然変化は訪れたね
いつも通りメール送りあう2人
不意に届いたメールには
目を疑う事実があった

”ずっと黙ってたけど去年入籍した”

声を上げて泣いた 泣いて 泣いて
声が枯れるまで泣きじゃくった
でも必死でメールを返信した
”おめでとう!もっと早く言ってーな”
精一杯の私なりのコトバ
あなたにはどう届いた?

これまでもこれからもあなたは大切な人
あなたから届いたメールには
”どんなことがあっても おまえは大切な人
 何があっても永遠に味方でいるから”の言葉

私達 一体何やってるんだろう?
お互い大切な人は 他にいるのにね
メールを見て 私はまた 涙を流した

:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:
作品中にも書いている通り、
お互い両思いなのは明らかでした。
だけど許される恋ではなかったので、
互いの気持ちを押し殺したのも事実でした。
ちゃんと自分を抑えないと、
危ない橋を渡ることになりそうやったから…。

だからこそ、『大切な存在』として
ちょうどいいくらいの距離を保ってきました。
突然”入籍した”なんて言われても…と
ものすごく動揺してしまいました。
とは言え、『今までとは違う2人』に
なるなんて難しいし…せつないものです。

先日、職場の同僚から衝撃の告白を受けました!
なんでも「結婚を前提に付き合って下さい」と、
お相手の男性から言われて、今はラブラブやそうです。
それも驚いたのはお相手の男性が私の知ってる人!!
どうぞお幸せに☆って気持ちでいっぱいです。

| | コメント (0)
|

unforgettable

彼女いないって 言うてたやん
狭い部屋で 何度も抱き合ったやん
そりゃ 付き合ってたわけやないけど
期待させるような言葉
何度も何度も言うてたやん

今でも覚えてるよ
地下鉄の駅に通じる狭い通路やったり
テレビの灯りでしか
お互いの姿を確認出来ない薄暗い部屋やったり
いつも彼の部屋を出るときの玄関先やったり
色んな場所で何度もキスしたね

だけど あんなに一緒にいた彼が
私のために料理の腕をふるってくれた彼が
まさか私を裏切ってたなんて
予想もしなかった

最後のキスはどしゃ降りの雨の中
1つの傘の下で激しくキスをした
”さよなら”
言わなかったけど お互いにわかってた…

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
この”彼”は人なつっこくて、優しくて、
私のことをたくさんかわいがってくれました。
彼の家は坂道をのぼりきったところにあって、
手袋、マフラー、ブーツと完全装備(?)で
寒さと戦いながら、でも心は温かくて…
”これから彼に会える”なんて喜んでました。

でもそんな幸せな時間が音を立てて崩れて…
私は彼に裏切られていたんです、いつのまにか…。
いっぱいいっぱい期待してしまうような言葉を
かけられていたから、バカみたいに私は信じて…。
裏切られた、って言う気持ちが多いけど、
思い返すといい思い出ばかりが浮かぶんよなぁ…。

今年の冬は寒くなるんでしょうか?
新しいマフラー、ブーツがほしいなぁ、と
思ってはいるのですが、お金がなくて(苦笑)。
どなたかクリスマスプレゼント下さい…
もちろんお返しはさせて頂きます★
…ってほんまにプレゼントもらったらどうしよう…

| | コメント (0)
|

明日は笑って…

暗い部屋の中 あなたは泣いた。
”何もしてやれなくてごめん”と泣いた。
何かして欲しかったわけじゃない。
ただ、いつまでも自分の思いを押し殺せなくて。
でも今考えると 伝えない方がよかったのかな。

いつだってあなたは優しかった。
会えなくても見守ってくれる、そんな気がした。
なのに あの暗い部屋で私が、
言わなくてもいいことを言ったばっかりに…。
”本当はずっと男友達としていたかったけど”
そう残して 私の前から あなたは去った。

最後にせつないぬくもりを残して。
楽しかったね、秘密のドライブ。
楽しかったね、おそろいのバイト。

花火があちこちで上がる季節、
私の恋も はじけて散った。

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪
大学1年のときに出会った、1つ年上の先輩。
バイトが同じと言うこともあって、
いつの間にか2人でドライブやら食事やら
行くようになりました。

お互い社会人になってからも、
ずっと電話やメールは続いて…
当たり前のようにいつもつながっていたから
気づけば友達以上の感情を抱いていたのかもしれません。
そやけど一晩で全てが崩れてしまうなんて…

寒さが増してきましたね。
冬布団を押入れから出してきました。
職場の方々も咳き込んだり、くしゃみしたりと
風邪気味の人が多いようです(-_-;)
皆さんも手洗い・うがいをお忘れなく。

| | コメント (0)
|

また1つ、年をとった

”お誕生日おめでとう!!”

0時ちょうどに彼からメールが入った。

本当なら今頃は彼と過ごしてるはずなのに…

私は28歳の誕生日を寝床で迎えた。

年をとるのはあまり嬉しくない。

もう喜べない年齢やから。

周囲にあまり年齢を言いたくないなぁ…と

思い始めたのは25くらいのときやった。

だけど0時ちょうどにお祝いしてくれる、

そんな彼がすごく愛しい。

年をとるのは嬉しくないけど、

彼が優しくてあたたかい人で本当によかった。

そんなことを考えながら 私は眠りについた…。

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

なぜか毎年誕生日の時期に体調が悪くなってしまいます。

肺炎やら扁桃腺炎とかで学校やらお仕事休んでました。

寝てる私の傍らで流れるメール着信音。

いつも1番に届くのは彼からのメール。

どんなにしんどくても心があったまって…。

”元気になったらいっぱいデートしようね”なんて

優しくほほえむ彼が愛しくてたまりません。

”彼に出会えて本当に良かった”

大げさかもしれないけど、そんな風に感じました。

11月になりましたね。

本当に月日が経つのは早いなぁと感じます。

アルバイトと言う立場を利用して、

時々休暇を頂きながら日々働いております。

昨日久々に市バスに乗りました。

だから何?って感じですが、なんか新鮮な気持ちになりました★

| | コメント (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »