« すべて、終わったこと | トップページ | 所詮 私なんて »

私まで嬉しくなったよ

彼の心からの笑顔を見たのは
本当に久しぶりだった

私と同じ病におかされて
あんなに輝いていた瞳に覇気がなくなって…

”1人じゃない、私もいるよ”なんて
声をかけながらお互いを励ました
恋愛感情ではなかったけれど
彼の存在が どんなにか心強かったことやろう

戦いには終わりがある
私の病はまだ終わりがないけれど
彼が昔のように輝いた瞳で
私にハイタッチしてきた瞬間

私の戦いにも終止符が打たれるのかな
なんてポジティブに考えられた

そんな彼に カンシャ

♭.:*・♪'゚。.*#:・'゚.:*♪:・'.:♪*:・'゚♭.:*・♪
私が約2年間勤務していた大学で、
心を開ける学生さん(夜間の学部生で年が近い男子)が
1人いたんですが、彼も私と同じく精神疾患を
わずらっていました。結構重度やったと思います。
同じ病気仲間と言うことで、
メールしたり会ったりしてました。

そんな彼が先日窓口にひょこっと現れて、
「だいぶ気分が軽くなった」って話していたので、
すごく安心しました。エネルギーを分けてもらいました。
だけど私がこの大学で働くのもあとわずか…。
色々素敵な出会いがあったな、って実感してます。
あと1ヶ月、最後まで走り抜けます!!

|
|

« すべて、終わったこと | トップページ | 所詮 私なんて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すべて、終わったこと | トップページ | 所詮 私なんて »