« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

ご報告

本日をもって退職致しました。
立場はアルバイトでしたが、
振り返れば職員とほぼ同等のお仕事を
していたように感じてしまいます(苦笑)。

明日から当分は終わりのないGWを
過ごすことになりそう…^^;
でもゆっくりする時間って大事ですよね。
今まで残業残業で追われてたぶん、
しばらくのんびり生活を送ってみようと思います。

今後ともよろしくお願い致します☆

| | コメント (0)

ぬかよろこび

知らない番号からの着信があるたびに
私は つい期待してしまう
もしかしたら 彼なんじゃないかって
ドキドキしながら 携帯の画面を見つめて
ドキドキのあまり 電話に出られなくて

留守電にメッセージでも残してくれたらいいのに
いや でも彼は昔から留守電入れない人
きっと今もそう 変わってないんやろうなぁ
なんて勝手に思い込んだりして

会いたいよ すごくすごく会いたいよ
あの日々が戻ってくるのなら
私 どんなことでも出来てしまいそうな気がする

次また 着信があったら
今度こそ出よう うじうじ悩むのはやめよう
そろそろ 次のステップに進もう

*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*:;;;:*†*
知らない番号からの着信って、
怖いけど変に妄想ばかりが膨らんでしまって…
結局間違い電話やった、とかってオチもたびたび。
期待した私が バカでしたぁ~なんて。

そやけど、間違い電話から恋が生まれることもあります。
(↑ 経験者は語る 笑)
みんなからはバカにされるんですけどね…。
って言うかある意味心配してくれてるんやろうけど。

さて、私のバイト生活もそろそろ終わりを迎えることになります。
最終日にはここでも報告させて頂く予定ですので、
次回の更新をお楽しみに(?)。

| | コメント (0)

なんだか、ほら

学生の頃は 髪を伸ばすのが好きやった
自分でも似合ってると思ってたし
私の好きな人が口癖のように
”髪の長い 女の子はええよなー”なんて
いつもいつも言ってたから

でも結局彼が選んだのは
私やなくて 髪の短い女の子
あの時はショックでショックで
なかなか 立ち直れなかったっけ

そんな経験から気づけば10年の月日が流れ
前よりも髪を切るペースが速くなった
少し伸ばしては また切って
暑くなってきたら また切って

『好きな人がこう言ってるから』なんて
子どもみたいな考え方はやめよう
私は私 これは紛れもない事実
自分がいいと思う生き方で前に進みたい

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
昔の私はどちらかと言うと、『彼色に染まりたい』とか
かなりこっ恥ずかしいヤツでした。
その人の好きなスタイルに合わせるタイプで、
いわゆる『自分流』のない面白くないヤツでした。

でも、若い頃にそう言う経験をしたおかげで、
遅ればせながら『自分流』を手に入れた気がします。
(あくまでも「気が」するだけですが…)
どんなに『スカートはいて』って言われても、
ジーンズで通してますからね(笑)。

| | コメント (0)

止められない想い…

2年間メールしてたけど、会うのはこの日が初めてで。
実際に会って幻滅されたらどうしよう?なんて考えた。

待ち合わせ場所に現れた彼は、
メールのイメージそのままの純粋な人。
年下やけどしっかりしてて、
弟と言うよりお兄さんみたいで。
緊張することなくすぐに打ち解けた。

会ってから何時間か経ったところで、
彼が私の手を引っ張った。
2人になれる場所、自然に私も受け入れた。

”ずっと会いたかった。2年もかかったよ。”
そう言いながら強く抱きしめられた。
2年分の空白をうめるかのように私達は、
何度もお互いのぬくもりを確かめた。

いつか別れが来るって わかっているのに、
どうして 求め合ってしまうんやろう。
別れが辛くなるだけやのに。

☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆+。゚+*:;;;:*:;;;:*゚。+☆
2年間もメールがよく続いたなぁ、と思います。
ひょんなことからメールをすることになった私達。
私の中では、それほど『会いたい』って思いは
なかったのですが、どんな人かなーとは考えてました。

実際会ってみるとすごく気さくな人で、
一緒にいてとても楽になりました。
お互いバタバタしているせいで、
次はいつ会えるかわからないけれど、
また色々なお話を聞かせてもらえたらって思います。

| | コメント (0)

素直になれず

実はすごく嬉しかったのに
私はうつむいて 首を左右に振った
本当は涙が出るほど ありがたかったのに
用事があるからと その場を立ち去った

大切な思い出がたくさん残る
そんな職場で共に過ごした
多くの同僚たち
時にはグチってしまったり
またある時には涙してしまったり
うまく伝えられないけど
すごくすごく 感謝している

だからこれ以上 優しくされたら
胸が苦しくなってしまう
ますます 思い出の場所への
未練が残ってしまうから

どうか静かに消えさせて下さい
あなたたちのことは
いつまでも 忘れませんから…

。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。
私は知人の送別会とかに出るのは好きなのですが、
逆に自分の送別会、となってしまうと
その日を境に何もかもが終わってしまう気がして、
あまりそう言う場を設けてもらうのがつらいです。

せっかくのありがたい言葉も
私にとってはとても重たく感じてしまうので、
結局遠慮した…と言ういきさつです。
何事にも「終わり」を作るのが怖くて…。

私はあと1週間ほどで今のバイト先を退職して
今後のことについて考えようと思っています。
働くのか、結婚するのか、はっきり言って
まだ何も考えていないのですが、
とりあえずはゆっくりしたいな、と思っています。

| | コメント (3)

心遣いが嬉しくて

見た目は綺麗なおねーさん
だけど 性格は男らしくて
頼りになる女友達
いっぱいお話聞いてくれてありがとう
これからもよろしくね

バイトが終わって帰る時間
もう真っ暗で人もまばら
歩いていたら 携帯が震えた
”マクドにて待つ” 彼女からやった

たくさんたくさん 泣いた後
彼女は私の肩を ポンポンと叩いてくれた
”泣くな、アナタらしくないで”
そう言われて また涙した

『私らしさ』がどういうものかは
わからないけれど 強く見られてるのかな?

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
つい最近あったエピソードです。
毎日残業残業で疲れた私を気遣って、
隣の部署の同僚(1つ下)が
私を励ます意味をこめてマクドへ誘ってくれました。
遅くまで私のためにありがとうって感じでした。
やっぱり持つべきものは友達ですね。

と言うか、毎日バイトが多忙でたまりません。
こんな調子でほんま大丈夫なんかなぁ、
私の体調…って思うのですが、戦います!!
ひたすら戦ってやります!!
…って戦うって何とやねん、って感じですね(苦笑)。

| | コメント (0)

とばっちり

どうして私ばっかり?
どうしてこんな目にあわないといけないん?
私何か悪いことした?

心の中で何度も叫んだ
周囲の人間の冷たさにいらだった
どうして どうして どうして
頭を抱える日々が続く

私は自分なりに人に優しくしてきたつもりだ
別に見返りを求めているわけではない
でも あまりにも世の中は不公平過ぎる
私の中で 何かの歯車がかみあわなくなって…

昔の自分に戻りたいよ
泣いてばかりの毎日がつらいよ

*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*
もうまさに今の私の気持ちです。
あまりにも周囲のいいかげんさに腹が立ってしまって…
ちょっと許しがたいのでコメントは
ここまでで今日は許して下さい。

せっかく最後までバイトに励もうと思ったのに
それすら出来ないかもしれない…

| | コメント (0)

所詮 私なんて

アイツは私を強く抱きしめた
真夜中 2人きりの部屋
火照る私を見て”かわいい”なんて
言いながらキスするアイツ

だけど わかってる
このひとときは全て作られたものであること

腕枕で心地よくなっているときに
”なぁ そろそろ誰かええコおらん?”
アイツは私に問いかける
”また ええコがおったら連絡するわ”
強がって 私は答えたけれど
本当はこんな関係 胸が苦しくて

”ほな 帰るわ” 私の部屋を出るとき
必ず強く抱きしめる アイツ
何を考えているのか わからない
所詮 私はただの”つなぎ”?

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆
恥ずかしながら、私は結構利用されやすいタイプです。
さらにはだまされやすいタイプでもあるので、
相手の言葉を真に受ける困り者です。
この性格なんとかしないと、
”都合のいいオンナ”になってまうなぁ…。
(年度始めに濃いネタですいません)

この時期、多忙な日々が続いています。
もみくちゃにされて少しでもやせられたらラッキーですが。
お昼休憩も多分ろくに取れないため、
スープ春雨とカロリーメイトあたりが必需品になってます…。

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »