« 止められない想い… | トップページ | ぬかよろこび »

なんだか、ほら

学生の頃は 髪を伸ばすのが好きやった
自分でも似合ってると思ってたし
私の好きな人が口癖のように
”髪の長い 女の子はええよなー”なんて
いつもいつも言ってたから

でも結局彼が選んだのは
私やなくて 髪の短い女の子
あの時はショックでショックで
なかなか 立ち直れなかったっけ

そんな経験から気づけば10年の月日が流れ
前よりも髪を切るペースが速くなった
少し伸ばしては また切って
暑くなってきたら また切って

『好きな人がこう言ってるから』なんて
子どもみたいな考え方はやめよう
私は私 これは紛れもない事実
自分がいいと思う生き方で前に進みたい

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
昔の私はどちらかと言うと、『彼色に染まりたい』とか
かなりこっ恥ずかしいヤツでした。
その人の好きなスタイルに合わせるタイプで、
いわゆる『自分流』のない面白くないヤツでした。

でも、若い頃にそう言う経験をしたおかげで、
遅ればせながら『自分流』を手に入れた気がします。
(あくまでも「気が」するだけですが…)
どんなに『スカートはいて』って言われても、
ジーンズで通してますからね(笑)。

|
|

« 止められない想い… | トップページ | ぬかよろこび »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 止められない想い… | トップページ | ぬかよろこび »