« 花火の季節 | トップページ | シンクロ »

違った世界

特急で見る景色と、
各停で見る景色は全然違う。

特急でいつも 流れるように見える街並、
どこに人がいるかなんて、
動体視力のいい 私でさえ見えない。

各停なら 歩いている人の顔まで見える。
いつもなら止まらない 知らない駅の名前、
知ることも出来る。
様々な景色が くっきり見える。
各停のほうが好きやな、私。

だけど くっきり見えるのは景色だけではない。
そう、彼と作ったたくさんの思い出。
”こんなせつない思いするくらいなら
 やっぱり 特急のほうが楽かもしれんな”

何度も何度も そう思ったはずやのに、
今日もまた 私は各停に乗り込む。
たくさんの思い出に 導かれるように。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲
作品中にもある通り、私動体視力がいいんです。
大学の保健体育の先生(バドミントン部顧問)に、
バドミントン部に入れと言われた記憶があります。
でも、視力だけよくても何にもなりません。
悲しきかな運動オンチ…。

最近は午前中の阪急電車(各停)にお世話になってます。
ラッシュ過ぎたらガラガラです。
1つの車両に私しかおらん、ってこともしばしばです。
でもそんな空間が妙に癒しを与えてくれて…。
皆さんも是非お暇なときに各停をご利用下さい(笑)。

|
|

« 花火の季節 | トップページ | シンクロ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

特急か~。最近乗ってねぇな~。
オレは近鉄であっちゃこっちゃ行くから、特急の時間を覚えてしまった(笑)

あの景色は面白い。
三重から名古屋に向かうまでの景色・・。
田畑やら見慣れた看板やらが並んでる。
目的地に近付くと、大阪と見間違うような光景がコンニチワ。

時間も、ほぼ予想通りだ!

特急を乗る用事は、ほとんどが名古屋だったな~。
京都と大阪は急行で行ける距離なので。


一時期、快速急行と特急を乗りまくることがあったせいか、動体視力が異常なまでに強化された時期があった。

あの時は、まだ両目の視力がよかったから、色々なモノが見れた!!
車の細かい部分、屋台のラーメン、いじめっ子が母親にビンタされた瞬間、変な動きをするパフォーマー・・・・。

ある種、なんでもござれの世界だ!!

その動体視力を活かすシーンと言えば、オカンの攻撃を見切るとき。
一時期、10回に5回は避けることができたっけ。

ただ、それでも避けられないのが、蹴り技!
カカト落とし、ヒザ蹴り、後ろ蹴り!!
実は、コレはガードをも破壊する威力だ!!

名古屋のお土産(ういろうとミソカツ)を強奪された恨みをぶっ放したら、「やかましいわボケ!!」と言うより早く、右ヒザが直撃!!!

オレが買ってきたういろうなのに!!
しかも、ミソカツは妹に全部食われた!!

その後、立ち向かうものなら、落雷エルボーやカカト落としが連続直撃!!
その光景を、妹どもは笑いながら見てやがる!!
しかも、ういろうと抹茶のコンビネーションでだ!

最後の力を振り絞って、突進頭突きをブチかますも、ガッシリつかまれて、両手アイアンクロー。
そのまま、床に叩きつけられ、ロメロスペシャルじゃ~~!!
→ってか、どこで覚えてきたんだよ・・。

その時、親父はメロン片手に、「ちょっと大阪にコレ届けてくるわ」と。
で、オフクロには「もうちょっと手首の角度を内側にしてみ」とアドバイス!

痛さが倍増じゃ~~~!!

投稿: 燃える耳かき 毛の生えたVer | 2009年8月 8日 (土) 15時25分

近鉄電車なんてほとんど乗ってないなぁ。
親父さんのアドバイス、ええ味出してるなぁ。
他人やから言えることかもしれんけどなbleah

投稿: noricchi | 2009年8月10日 (月) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花火の季節 | トップページ | シンクロ »