« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

笑顔で「おめでとう」

久々に会った彼は 少しやせていて
出会った頃の雰囲気が 漂っていた

お互い残業で遅くなったから
近所のお店で パスタを注文
食べながら彼は ポツリと言った
”俺 結婚することになってん”

”おめでとう” 私は笑った
”色々聞かせて” 彼はタジタジ

車で家まで送ってもらう途中
”結婚しても お前は大事な人やから”
珍しく 彼が真顔で言った

嬉しかったけど お互いどうしようもない
”私も同じ気持ちやで”
ささやくような声で 私は答えた

本当は悲しかった
手の届かないところへ行くかと思うと
たまらなく 苦しかった

でも 笑ってお祝いの言葉が言えた
ささいなことやけど
自分で自分に 「よく言った」と
ほめてあげたくなった 満月の夜

○+。.*.。+○+。.*.。+○+。.*.。+○
”大事な人”ってどんな位置づけなんでしょうね。
決して悪くはない言い方やけど、
なーんかしっくりこないような。
自分と同じ価値観を持つ人が、
遠くへ行ってしまうと思うと淋しいですね…。

金曜に有休をとって、7連休にしている人も
多いのではないでしょうか?
私はカレンダー通りですが、
有意義な連休にしたいものです♪
決して”起きたら15時やった!”
みたいなことが起きないように(笑)。

| | コメント (2)
|

会わないって言ったのに

「もう会わないほうがいいね」
彼は潤んだ目で私を見て言った
「最後にもう1度だけ 抱きしめさせて」
彼は私の体を きつくきつく 抱きしめた

彼の広い背中が見えなくなるまで
私はずっと見送っていた
目に焼き付けるかのように

時々 2人で撮ったプリクラを見ながら
”元気かな…”なんて考えることはあったけど
もう会わないと約束したから 忘れようとした

なのに そんな私を揺さぶるメール
”久しぶりに家の近く通ったら
 懐かしい気持ちになった 会えないかな?”

きっとまた 彼女とケンカでもしたんやろう
彼が私を求めるのは 決まってそんな時
そうやって わかっているのに
”会わない”と言えない私が ここにいる…

.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪.。+゜♪
男女の間に友情は成立すると思っているのですが、
1度男女の関係になってしまうと、
なんか友情を保つのが難しくなってくるんですよね。
それで離れてはみるものの、時間が経てば再び…
私の人生そんな感じです。

今のところ欠勤もなく、しっかり働いています☆
GW明けたら、早いものでお仕事折り返し地点です。
6月中旬までと言う契約なので…。
私はスパッと契約満了してお仕事を終えたいのですが、
万が一更新を打診されたらどうしよう?と、
今から考えています…。

| | コメント (2)
|

どうすればいいのかな

1人で音楽を聴きながら
大好きなレモンタルトを食べる 金曜の夜
隣の席は 幸せそうなカップル
別に うらやましくはないけれど
私は何をしてるんやろう なんて考える

とにかく 何も考えたくなくて
1人の時間が 欲しくてたまらなくて
今までがありがたいと 思っていた声が
なぜか ノイズにしか聞こえなくて

腕時計に目をやると 終電の時間が迫ってて
帰りたくないけど 帰らざるをえなくて

ブルーな週末に突入
どんな顔して 過ごせばええんかな
人もまばらな終電に揺られながら 
そんなことを悩んでるうちに 眠りについた…

”明日のことは明日!!”

そんな風に割り切れたらええのになぁ

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆
数日前にささいなことから家族でもめて、
父に顔殴られました…上唇切れて流血。
正直もうあんな家には帰りたくありません。
さんざん父の嫌なところを見てきたはずなのに、
どうして母は父と別れないのか…。

すみません、なんか暗い話題になってしまいました。
今はとりあえず、お仕事充実してるので、
これで問題ないか~と思うようにしてます♪
あぁー美味しいもの食べたいなぁ…。

| | コメント (2)
|

失った絆を取り戻した日

お仕事帰り、携帯の画面には不在着信の表示。
着信履歴に表示されていたのは、懐かしい名前。
もう連絡を取ることは無いと思っていた友達。

一昨年彼女が結婚することに。
招待状の「出席」の欄に大きく○印。

なのに結婚式当日、私は式場ではなく病院に。
突然病魔に襲われて…。

後日、お詫びの言葉と、お祝いの品を渡したいとメール。
待てどくらせど返信はなく…。
彼女にとってもう私は必要ないのかな、と思ってたのに。

”どうしても結婚式出てほしかった。
 病気やから仕方ない、ってわかってたけど悲しくて。
 心の整理が出来たら連絡しようと思ってた。
 時間かかり過ぎてしまって、ほんまにごめん。”

彼女は電話口で泣いてた…悪いのは私のほうやのに。

”どっちもどっち、と言うことでこの1年半のことは忘れよう。
 そやから、もう1回私と友達になってくれへん?”

ずっと胸の中にあったモヤモヤが、ゆっくりと消えて行った。

”結婚式の時のアルバム見てほしいし、遊びに来て!”

手の届かないところに行ってしまったと思っていた友達。
きっと私に連絡するにあたって、かなり勇気がいったはず。
失ってしまった時間を2人で一緒に取り戻していこう…。

★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★*★
前回に続き、友達ネタです。
今回もポエムっぽくなくてすみません…。
どうも恋愛ネタ以外はうまく表現出来なくて(笑)。
まぁでも、これはこれでええかもなぁ、とか自己満足。

授業も始まって大学の窓口はバタバタ。
お仕事かなり大変ですが、体調崩さずになんとか…。
更新が遅くなってしまうのが辛いところですが、
どうかあたたかく見守ってやって下さい☆

| | コメント (2)
|

大切な友へ

私にとって かけがえのない友達。
女優になりたいと言う夢を持ってて、
笑顔がまぶしくて 優しくて…。
時間作れなくて しばらく会えなかったけど。

美人薄命とは言うけれど、若過ぎるやん。
東京案内してくれるって言ったやんか。
結婚式には呼ぶからって言うてたやんか。
こんなこと考えてもみなかった。

”あけましておめでとう!
 なかなかメール出来なくてごめん。
 何かと忙しくて…でもなんとか頑張ってるで!
 こっちは毎日かなり寒いけど、神戸はどない?
 風邪ひきやすいんやし体調には気をつけやー。
 また落ち着いたらメールしまーす!
 今年もよろしくね”

この時にはもう入院してたのに、
何が”忙しい”よ?
体調悪いのはそっちやのに、
”体調気をつけや”よ?
”落ち着いたらメールする”って、
もうどんなに待っても返ってこんやん…。

今多くの友達に囲まれているのは、
彼女のおかげやと思う。
彼女と出会って、友達の大切さを知った…。
この事実は一生変わらない。

本当に、本当にありがとう。

そして、さよなら…。

○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○*:;;;:*○
20年以上の付き合いやった、
大切な友達が亡くなったと聞きました。
ご家族が遺品の整理をしている際に、
私の存在を知ったようで、お手紙を頂きました。
ほんまにショックでいっぱい泣いたけど、
いつまでも泣いていても彼女が悲しむと思うので、
彼女の分まで一生懸命日々を過ごして行こうと思います。

なんかポエムっぽくなくてすみません…。

| | コメント (2)
|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »