« そしてまた、繰り返す | トップページ | いつか来るその日まで »

あなたのそばで

ずっと我慢してたんやけど
つい あなたの肩に寄り添った

何も言わず つないだ手を離して
その手を私の肩に回す あなた
距離がぐっと縮まった
あなたの声が とても心地よくて

駅に着いたら 言葉交わさなくても
自然と唇重ねる 私達
いつもより 少し強引で
いつもより 少しだけ長くて
お互いぎゅっと 抱きしめ合った

あなたは 知らんかもしれんけど
普段 クールに振る舞う私は
実はものすごい 甘えんぼやねんで
だからほんまは もっともっと
ぎゅってしもてもらいたい

あかんのは 十分承知の上で…

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★
普通の恋人同士やったらええんですけど…。
これまたわけありな感じでして…。
でも、確かに寄り添いたい気持ちはあるけど、
何より同じ時間を共有出来たら、
それで十分満足かな、なんて思います。

昨日は七夕でしたね。
短冊に願い事…書いた方おられますか?
私は結局今年は書けずじまい。
でもここ数日は平穏な時間が流れているので、
自分なりには満足です…おそらく(笑)。

|
|

« そしてまた、繰り返す | トップページ | いつか来るその日まで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そしてまた、繰り返す | トップページ | いつか来るその日まで »