« 情けないハナシ | トップページ | いつのまにやら »

傘なんていらない

こんな雨の日は 彼のことを思い出す
忘れたくても 忘れられない
土砂降りの中 傘も差さずに抱き合った
あの 夏の夜のことを…

彼は はっきり言わんかったけど
とどのつまりは ”さよなら”を
伝えたかっただけ ただそれだけ

笑顔で 彼の前から去ろうと
手を振ろうとしたら 突然の雨
勿論 傘なんて持ってなくて

ここから 歩いて2分のバイト先に
傘を取りに行こうとする彼
その彼の腕をつかんで 言った
”傘なんていらん もう会えへんのに”

雨足が強まるにつれ 私の心もかき乱された
でも 雨には感謝してる
結局 流してしまった涙を
隠してくれるかのように 降り注いでくれたから

最後に抱き合って 1度だけキスした
いちいち動揺してしまう自分 情けないね

”さよなら” 私はその言葉を残し
駅へと走った もっともっと降ればええのに
彼のこと 何もかも忘れたいから…

*+:。.。...。oо○゚+*:;;:**+:。.。...。oо○゚+*
森高千里さんの『雨』を最近よく聴くので、
昔のことを思い出して書いてみました。
土砂降りの中のさよなら劇は、
今思えば、恥ずかしいったらありゃしません…。
周囲の人から見たら、かなり痛々しいですよね(苦笑)。

地元に百均が開店するそうです。
さて、前回開店時はすぐ潰れてしまった百均…
今回はどうなるのか興味津々であります☆
さらには某アイスクリーム屋さんも11月にOPENらしく。
どんどん地元が変わっていきます…ついていけん^^;

|
|

« 情けないハナシ | トップページ | いつのまにやら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 情けないハナシ | トップページ | いつのまにやら »