« その時にはちゃんと… | トップページ | 代わりなんていない »

それならそうと

きっと 辛かったんやんね

彼女が 他の男性(ヒト)と笑ってるところ
見たくないから 自分の気持ちに嘘ついたんやんね

そんなこと 好きになる前からわかってた
でも よりによって私のところに逃げてくるなんて
全く 予想もしてなかった

時が経つにつれて 私のこと好きになってくれた
思い出は数知れない いいことも悪いことも

最後に会った日 ボロボロ涙こぼしながら
”ごめんな”って繰り返してた
何で謝ってたのか 私にはわからぬままさよなら

数年ぶりに会った 共通の友人がポツリと言った
”アイツやっぱり 忘れられへんかったんやろうな”

そうか ”ごめん”の意味がやっとわかった
結局 彼女のことあきらめられへんかったんやね

それならそうと 言ってくれてよかったのに
私のほうこそごめんね 何も気づいてあげられなくて

どうか どうか幸せになって下さい
私には こんなことしか言えないけれど…

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*
すみません、長くなってしまいました(苦笑)。
書こうと思えばいくらでも書ける勢いなんですけどね。
久々に『共通の友人』に会ったので、
色々思い出してしまって書き連ねた次第です。
今頃、元気にしてるんやろか…。

今日から9月突入…ってめっちゃ暑いんですけど?!
コンビニ行くだけで汗かくし^^;
確か今年、ほとんど春らしくならないまま、
急に夏が到来した記憶が…と言うことはまさか、
秋通り越して冬になるんやろか?!怖いですねぇ。

|
|

« その時にはちゃんと… | トップページ | 代わりなんていない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

男と女の残酷さはある意味違いますものね、
楽しく、話せたり、飲めたりしたりするのが、
一番いいと思います、また一番難しいのかもしれませんが。

投稿: ojin | 2010年9月10日 (金) 09時42分

ほんま、残酷さは違いますね。

楽しく話せたり出来たらいいけど、
彼の好きな相手が私の友達やからなんとも複雑despair
おそらく一緒に過ごすことはないように感じます。

投稿: noricchi | 2010年9月10日 (金) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その時にはちゃんと… | トップページ | 代わりなんていない »