« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

にらめっこ

あなたに なかなか会えんくて
カレンダーを見ては ため息ついて
早く会いたいなぁ…ひとりごとをポツリ

久々につないだ あなたの手は
冬のような寒さに負けず あたたかくて
いつもより強く 指絡ませたり

かわいいお土産もらって 大はしゃぎ
使うのもったいないし 机の引き出しに
あなたからもらえるなら 何でも嬉しくて

ほんまは もっと一緒にいたかったけど
甘え過ぎると うっとうしいかも
そんなこと考えながら 駅で見送った

さっき 会ったばかりやのに  
困ったことに またカレンダーを見る私
次は今日よりたくさん キスして欲しいな…

。o○゚+.。o○゚+.。o○゚+.。o○゚+.。o○゚+.。o○゚+.。o○
見送る側、見送られる側、皆様はどちら派ですか?
私は圧倒的に見送る側です…見送られるの辛いです。
相手が見えなくなるまで見送って、
さぁ帰ろう!!って思うんですよねぇ(*´▽`*)

ここ数日で突然冷え込んできて、
冬服の準備は間に合っていない状況です。
とにかくまずは実家から調達してこなければ…。
でもまた暖かくなるとの予報もあるので、
どないしたらええねん?!と悩んでます(´Д`lll)

| | コメント (2)
|

distance

『元気?当日会えるのを楽しみにしてるね!』
幹事直筆メッセージ入りの 同窓会の案内状

2年前はためらうことなく 出席に○付けた
でも今回はそうも行かない 少し悩んでる

誘ってくれる友達は 多数いるけれど
2年前一緒にバカ笑いした 彼女の存在が遠くて

私は彼女を たくさんたくさん傷つけた
悪いのは私やのに 彼女から仲直りの電話
嬉しかったけど 私から歩み寄る勇気は未だなくて

”彼女が誘ってくれるかも” 案内状は放置したまま
拒絶されるのが怖くて 連絡も出来なくて

こんなことなら 彼女を傷つけたあの日に戻りたい
バカバカしい考えやと わかってはいるけれど

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚
浅く広く…の考え方で人付き合いしてきたので、
自分の中では友達は結構多いほうかな?なんて思ったり。
でも、自分の本音さらけ出せる友達はほとんどおらず。
せっかく話せる相手に出会えたのに、失って…。
ほんまバカですよね…凹むこと度々です。

さて、今日は私の中で大きなイベントが…。
新たな一歩を踏み出せたように思います。
詳細は秘密なのですが…また時期を見てお知らせします☆
そろそろ喫茶店でホットを注文すべきか悩み中です(苦笑)。

| | コメント (2)
|

星空を見上げて

眠れなくて 気づけば午前3時
意味もなく カーテン開けたら
たくさんの星が 空に広がり

ガラス越しではなく もっと近くで…
すっかり寒くなった 秋の夜
音を立てぬよう 静かにベランダへ

こんなにゆっくり 星空を見上げたのは
一体 何年ぶりやろう
星座の名前とかは もう忘れたけど
1つ1つの星が 精一杯輝いてる

私にも この星達みたいに
光を放っていた そんな時期はあったかな
たとえ なかったとしても
この先 こんな風に輝くこと出来るかな

風邪をひく前に 寝室に戻り
寝息を立ててる彼の頬に そっとキスして
私も目を閉じて 眠りについた…

。o○★○o。。o○★○o。。o○★○o。。o○★○o。
私、夜行性なんですよねぇ…。
やはり働いてないせいもあってか、
生活リズムがばらばらで…直さねば(´Д`)
でも、夜にしか楽しめないことって何かとあって。
そんなこと言うてるから、結局夜派なんですかね(苦笑)。

今日は姉のお誕生日です♪
おめでとう…と言いたいところですが、
姉は日に日に年老いてしまうのが辛い様子。
えっ、おいくつかって?!それは…ちょっと…。
まぁあえて言うなら『私の年齢+10』で(≧ω≦)

| | コメント (2)
|

someday

『秋が好き キンモクセイの香りが好き』
他愛のないメール でも心が温かくなる

出会ってから かなりの年月を経て
時々 忘れた頃に連絡し合っていたけれど
本当のところ 彼の日常とか全然知らない

かと言って 詮索するつもりもないし
今まで通り 着かず離れずの距離感
それで 私は十分満足してる

『いつか一緒に歩ける日を楽しみにしてる』
そんな一文に ときめいてしまう私

お互いが ルール違反とわかってるからこそ
『いつか』なんて 互いに曖昧な約束

どんな形でもかまわない ただただ私は
あなたとの繋がりを 失うのが怖いだけ
わがままやと言うことは 承知の上で…

☆゚+o。☆。o+゚☆゚+o。☆。o+゚☆゚+o。☆。o+゚☆
会いたいけど会えない理由があるわけで。
勿論それはお互いにわかっているわけで。
そやけど、連絡が途切れるのが怖くて、
ついついしょうもないメール送ってしまったり。
あぁ、書きながらせつなくなりました(´Д`)=3

姪っ子(年長組)の運動会観戦してきました。
リレーやら組体操やらで活躍してる姪っ子を見て、
思わず涙してしまったり(おばバカ?)。
健康第一ですくすく育って欲しいです(o^∀^)ノ

| | コメント (2)
|

もう会うことのない貴方へ

いつの間にか私も 30になりました
あの約束から 何年も経ったけど
貴方は 覚えていますか?
なんて 覚えてるわけないやんね

今となっては あんな約束は思い出で
もし貴方が 私の目の前に現れたとしても
再び 好きになることはないって
強く 断言出来るけど

貴方にもらった カセットテープ
捨てられぬまま 机の引き出しに
これって未練?…違う ただの思い出

もう1度会いたいなんて 思わない
でも 1つだけ言いたいことがある
”貴方にたくさんの幸せが 降り注ぎますように”

不思議やけど 30になって
最初に思い浮かんだのは 貴方の笑顔

。+゚+。・゚・。+*+。・★・。+*+。・☆・。+*+。・★・。+*+。・゚・。+゚+。
自分が1番わかってません。
どうして”貴方”の笑顔が浮かんだのか。
そやけど、それが人間ってヤツなんですかねぇ…。
勝手な解釈してみました、反省(o´д`)=э

毎日楽しいばかりではないけど、
最近はそれなりにええ気分で日々を過ごしています♪
毎年、お誕生日に体調崩してたけど、
今年はおかげ様でええ感じですd(´∀`b)
明日は高校時代の友人と、ランチの会です(笑)。

| | コメント (2)
|

30代突入…

皆様こんにちはヾ(`・ω・´)ノ
本日、30歳のお誕生日を無事迎えました!

いよいよ30代突入です。
月日が経つのはほんまに早いですね((○゚Д゚))

この1年は何かと大きなイベントを控えているので、
日々体調管理しつつ、過ごして行きたいと思います(^ω^)

相変わらずマイペースな更新ですが、
これからも作品(未熟な)を載せて行きますので、
お時間のある時にでも読んで頂けると幸いです(ノω〃)

それでは、今後ともよろしくお願いします♪

2010.10.8 noricchi

| | コメント (3)
|

何やってんだか?

何度も何度も 振り回されて
何度も何度も 傷ついて
それでもなぜか 嫌いになれなくて

”今夜は迎えに行くよ”
”たとえ数分でも会いたい”
そんな言葉で 私を揺さぶる
ただの気紛れやって わかっているのに

彼女が出来たこと 知った時
『やっと解放される』と 思う反面
なぜか落ち込んでしまう 自分がいて

そろそろ メモリ削除したいのに
『削除しますか?』の表示を見ると
結局 決定ボタンが押せない情けない私…

。o○゚+.。o○゚+.。o○゚+.。o○゚+.。o○゚+.。o○゚+.。o○
ええ加減に削除すれば?って思うような、
今となっては全く不要なメモリ達…。
番号もメアドも変わってるかもしれんのに。
ほんま何やってるんですかねぇ、私ってば。
でも、同じようなお仲間もいはるかもしれませんねぇ。

さて、今回は20代最後の更新です^^;
ハタチからの10年間、ほんま色々ありました…。
この10年間で出会った皆様、お世話になりました!
そして勿論、今後ともよろしくお願いします♪

| | コメント (4)
|

いつのまにやら

隣にいると あまりにも心地いいから
つい あなたの肩に寄り添いたくなる
つい あなたの腕につかまりたくなる

私達にしては珍しく 雨の日デート
喫茶店を出て 傘を差そうとすると
あなたは 私の肩を引き寄せた
いわゆる 相合傘なんてヤツで

いつもより近く あなたを感じる
こんな心地いいなら 雨の日も悪くない
そんなこと考えながら 信号待ち

普段滅多に 人前ではキスしないあなたが
不意に 激しく私の唇を奪った
驚いたけど幸せで 信号が青になるまで
あなたの胸に 顔をうずめた

困ったなぁ 私いつから
こんなにあなたのこと 好きになったんやろう
ほんま 自分でもわからない

会う度に あなたのこと知っていく
いつまでも こんな日々が続けばええのに
そう簡単にはいかないこと わかってはいるけど

★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★
書いてから気づきました。
前回の作品も『雨』やったやん、と。
まぁ…最近雨多いですしね(作品には関係ない)。
『相合傘』なんて、なかなか機会ないですよね。
人生のうちで数えるくらいしか…。

10月に入りましたね。
明日は甥っ子の運動会なので、
力いっぱいリレー応援して来ます\(●´Д`●)/
ほんま『おばバカ』なもので(苦笑)。
早起きも努力せねば!

| | コメント (2)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »