« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

ひとすじの涙

あの日から 半月が過ぎようとしていた
『きっと忙しいんや』 必死で自分に言い聞かせた

何度も何度も 電話・メールしようと思ったけど
『負担になってしまうかも』 なんて考えて
『とりあえず もう少しだけ待とう』 仲間達と話した

喫茶店で 家族にメールを打っていたら
バイブの振動と共に 彼女の名前が画面に表示された

いつもと変わらない テンションの高い文面
人目を気にすることなく 私は携帯を抱え泣いた

でも私にはわかってた 彼女が無理をしていること
昔からそうやった 自分が辛くてもいつも笑顔で
本当は今やって 大変なのに安心させるために強がって

自分から 他人に頼ることがないところ
私に似てるなって 出会った頃から感じてた

そやけど こんな時くらいは頼りにしてよ
たいして役に立たんかもしれんけど 力になりたいよ

とは言え 彼女はそれでもきっと何も言わないやろうから
勝手で申し訳ないけど やりたいようにやらせてもらうよ
だってみんな 無理して笑う姿なんて見たくないから

*****
宮城の友人、無事でした…。
職場で被災し避難所生活を経たものの、
自宅は無事で旦那様(婚約者様)もお元気な様子です。

ただ、ガスは止まったままで食料も不足しているようなので、
非常に心配でたまりません…ちゃんと食べないと…。
でも、現時点で彼女に物資を届けるのは不可な様子、
もどかしいけど集荷が再開されるまで待とうと思います。
その間に、何送るか物色・吟味します。

| | コメント (0)
|

どう思われても構わない

困っている人が たくさんたくさんいるのに
何も出来ない 自分は無力で

出来ることなんて 本当にわずかで
ちょっとした心遣いと 言葉をかけることくらい

なのに こんな私に”ありがとう”と
メールをくれる 仲間達

たいしたことなんて 全くしてないのに
自分が情けなくて ただただ胸が痛む

私に出来ることは 限られているかも知れんけど
たとえわずかでも 出来ることには取り組みたい

自己満足だと 言われようと 
ひとりよがりと 失笑されようと
何もしないよりもマシ そんな風に考えている

*****
体調はだいぶ回復しました。
連絡を下さった皆様、ありがとうございました。
私がくたばってたらあかんやろ、自分で自分に喝を入れ。
入院するかも?と言う状況でしたが、
なんとか立ち直りつつあるので…お騒がせしました。

宮城の友人とはまだ連絡がつきません。
基地局が壊れている、と言った情報は聞いているものの、
毎日不安で不安でたまりません…。

| | コメント (2)
|

無題

東北地方太平洋沖地震の被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

『頑張れ』と言う言葉は使いません。
頑張っておられることは百も承知です。

阪神・淡路大震災の被災者として何が出来るかと考えましたが、
思い浮かぶことは募金や献血程度。

何の力にもなれず、本当に申し訳ありません。
祈ることしか出来ない、頼りない『元・被災者』でごめんなさい。

避難所で、わずかな食糧でしのいでいる方々のニュースを見ると、
心苦しくてたまらず、昨日からごはんが食べられません。

この食糧を被災地に分けることが出来ればええのに。
特に、お年寄りや乳幼児の方々に十分な栄養を…と考えるしか出来ず。
本当に、本当に無力な自分が嫌になります。

宮城に住む友人に連絡が取れません。
携帯の基地局が損壊しているとのことなので、仕方ないのかな。

被災者の方々が負われた心や体の傷が、
少しでも早く癒える日が来るように、ただ祈るばかりです。

<以上、某サイトにおけるコメント抜粋>

体調不良のため、当分更新をお休みさせて頂きます。
いつ復活するか未定ですが、またのぞきに来てやって下さい。

2011.3.15 noricchi

| | コメント (0)
|

one scene

はるか昔のこと 卒業式直前に大失恋
いっぱいいっぱい泣いて でも忘れられなくて

そんな辛い時 いきなり現れたあなた
”俺やったら泣かせへんのに” 戸惑った

年下やのに 私なんかよりずっと大人で
私の気持ち いつも尊重してくれた

卒業式の日 笑顔で花束差し出したあなた
数日前 あんなに涙したのが嘘やったかのように
満面の笑みで あなたと写真撮影
これから何かが始まる そんなこと考えたっけ

付き合ってたわけではないけど 毎日楽しくて
電話したり直接話したり 話題は尽きなくて

若いがゆえの展開か いつのまにやら自然消滅
勿論悲しかったけど もしかしたらこの恋は
神様がくれた 束の間の幸せやったんかな

恥ずかしながら 2人で撮った写真は捨てられず
こっそり 何年か前の手帳にしのばせてるけど

たまに思い出す あの夜あなたがくれた言葉
そう ”俺やったら泣かせへんのに”

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆
これまた大昔のお話でして。
年下のくせに生意気な!!とか思いましたが、
そう思いつつ嬉しかった自分がいたり。
ほんまわずかな期間の恋心やったけど、
彼のおかげで素敵な春の思い出が出来たし、
今となってはよしとしよう、みたいな(笑)。

そう、卒業シーズンですね…まだまだ寒いですが。
今年はちゃんと春が来ますように…。
去年みたいに気付けば夏!!とかやめて欲しいです。
体調維持が不安なので…ほんまにもう。
3月9日…レミオロメンが今頭に浮かびました♪

| | コメント (0)
|

よみがえるキモチ

理由はわからんけど 近頃よくあなたのこと思い出す
2人で綴った 1つ1つのエピソード
もう 取り戻すことの出来ない時間

決して 優しい人ではなかったし
どちらかと言うと 自意識過剰で
私自身 どうしてあなたが好きなのかわからなくて

意地悪なあなたが時折見せる かわいい笑顔とか
不器用なあなたがたまに口にする ときめく言葉とか

ほんまのこと言うと 忘れる気なんて全くない
だって どれもこれも私にとっては
大切な 大切な memories

あなたが この町に帰って来てること知ってから 
だいぶ時間が過ぎたけど 会いに行こうとは思わない
だって あの頃のことは綺麗に胸にしまっておきたいし

度々 あなたのこと思い出す日々から
抜け出したいと思いつつ 抜け出せないのがもどかしい
『時間が解決』って ヤツかもしれへんけど

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+
どうして思い出してしまうのか、全くわからんけど、
まぁやっぱり心のどこかに引っかかってるんでしょうね。
それがあかんってなわけやないけど、
いつになったら忘れられるのか…もう10数年経つのに。
何に置いても『もうええわ』って割り切る性格のはずが、
恋愛が絡むとどうも割り切れない、困ったヤツです(´△`)

昨日は雪が降りました…今さら?!って感じました(苦笑)。
春の装いにチェンジせねばならんのに、
こんな調子やとなかなか冬モードから抜け出せません…。
皆様はぼちぼち春モードへとチェンジされてますか?!

| | コメント (2)
|

距離なんて関係ない

慣れない土地で 過ごす毎日は
やっぱり 淋しいもんなんかな 

一時期よりも 頻繁にメールが来る
私は素直に 嬉しいんやけど
その反面 彼のことが少し心配

彼は優しいから きっと周りの人も
あたたかく 受け入れてくれるに違いない
とは言え たくさん不安抱えてるはず

そんな時は いつでもメールしてね
多分 たいしたこと言えないけど
一緒に悩んだり 考えたりは出来るから

離れてみて初めて 『メールってええな』
そんなこと思ってみたりする 冬の終わり

。o○゚,。。o○゚,。。o○゚,。。o○゚,。。o○゚,。。o○゚,。
今回の作品は、数年前の作品をリメイクしたものです。
私自身も気付いてなかったのですが、
どうやら昔の作品は今と構造(?)が違ってて…。
なんとも読みにくい状態でした(苦笑)。
って今も読みにくいやん、とか言われたらそこまでですが…。

3月に入りましたね~予報通り冷え込んでます。
温度計を外にセッティングしたら10度以下Σ(ノ´Д`ノ)
3月ですよね?でもこんなもんでしたっけ、3月って?
さぁ、花粉シーズン到来ですね…避けて通りたい…。
しかし、避けて通れない…って感じで今月も過ごします(笑)。

| | コメント (0)
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »