« 嘘だとわかっていても | トップページ | その日を待ちわびる。 »

ナミダの理由

私には 忘れたい過去がある
だけど 忘れたくない過去でもある

我ながら なんて身勝手なんやろうと思うけど
仕方ないやんか もう会えないんやから

初めて会った日の 無邪気な笑顔覚えてる
最後に会った日の 大粒の涙覚えてる

悩んだ さんざん悩み抜いた
自分の選択肢が正しいか 自信なかったけど

『このままじゃ 何も変わらんし』
自分に言い聞かせた結果 心に傷が出来た

悪いのは私やから もっと怒ってもよかったのに 
あれから 月日が流れた今も
あの日の涙の意味が わからないまま

『会いたい』 そんなわがままは言わない
どこかで 幸せでいて欲しい

私に出来ることは ただそう祈ることだけ…

+゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+.゚*。:゚+
時間さえあれば、1人暮らしの彼の家に足を運んでました。
お手製のパスタ作ってもらった頃が懐かしい。
この数年、出来るだけ近づかないでおこうと思っていたのに、
なんと知人がそのマンションに引越し…なんたる偶然。
そのため、何度かあの頃彼と歩いた道を1人で歩いてるけど、
だいぶ思い返さないようになりました…成長?

最近、リバウンドしてきているような…。
スタバでホイップ多めで注文するせいやろうか。
まぁでも、今更やせても特にええことあるわけでもないし、
好きなものはガッツリ食べます…ええんか、私。

|
|

« 嘘だとわかっていても | トップページ | その日を待ちわびる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嘘だとわかっていても | トップページ | その日を待ちわびる。 »