« 深夜2時 | トップページ | 『またね』 »

わがままなのは私やのに

いつまで経っても 子供みたいな私に
”そばにいてくれるだけでいい” なんて
涙ながらに 後ろから私を抱きしめるあなた

私やって そばにいられるだけで幸せ
今まで 何度も恋愛をしてきたけれど
あなたみたいな人 他にはおらん

あなたは 自分のことをいつも
”わがままでごめん” そんなこと言うけど

わがままなんて 思ったこと1度もない
むしろ私のほうが ずっとずっとわがまま

私には 人を幸せに出来るとか
思ったこと 全くなかったんやけど

こんな私のことを 必要としてくれる人がいるのなら
生きているのも悪くない 少しだけ考えを改めた

.o○.o○.o○.o○.o○.o○.o○.o○.o○
よく友人から『あなたは自分に厳しい』と言われます。
でも、私はその言葉を最初かけられたとき、
『どこが?!』とかなり戸惑いました。
私自身、『自分に甘い』と感じているので。
他人から見ると、やはり違うもんなんでしょうか。

どこにも出かけるつもりなかったのですが、
明日が姪っ子の誕生日(16歳)やと思い出したので、
私のお気に入りの雑貨屋さんで何か買おうかな。
姪っ子は読書好きやし、図書カードは渡すつもりなのですが、
それだけやと淋しいのでブレスレットでも☆

|
|

« 深夜2時 | トップページ | 『またね』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 深夜2時 | トップページ | 『またね』 »