« 月夜のふたり | トップページ | よくばり。 »

夢じゃないよね?

今夜はどうしても 貴方に触れたかったの
いつもよりもっと 近づきたかったの

そんな私の気持ちが 通じたのか
喫茶店で私の手に優しく触れる 貴方

普段 こんなことないのにね
不思議 何も言わなくても想いが通じてる

帰り道の下り坂 貴方の手が私の肩に触れた
グッと引き寄せられて 貴方に寄り添う

貴方を駅まで見送って いつも通り軽いキス
…のはずが お互いに欲が出た

地下に続く人通りの少ない道 唇重ねた
長い長いキス 頭は真っ白

赤らめた顔を隠して 貴方から離れた
なのに貴方は 私の腕をつかんで 

”おかわり” 意地悪く笑ってもう1度キス
何これ夢? いや夢じゃない

貴方に見送られてくぐる改札 いつもよりドキドキ
次に会うとき どんな顔すればいいのかな

空に浮かぶ満月を 貴方の笑顔に重ねて
1人赤面 ある幸せな冬の夜

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆
なんか、ちょっと懐かしめな感じに書いてみました。
こんな時代があったんですよ、私にも(笑)。
書いてて恥ずかしいですね、コレ。
今さらながら1人で赤面(←詩の中でも外でも)。
こんなシチュエーションたまりませんよね(´ω`)
って何がやねん!!…とツッコんでみる。

最近コタツから離れられません…。
いわゆるコタツ虫ってヤツでしょうか^^;
やっぱりあると入ってしまいますよね(笑)。
新しいお布団も買ったし、冬をエンジョイしてます☆
年賀状もまもなく完了です!!

|
|

« 月夜のふたり | トップページ | よくばり。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月夜のふたり | トップページ | よくばり。 »