« カフェモカ片手に。 | トップページ | あれから2年 »

もうあと少しだけ

会いたい人は  たくさんおるし
思い出やら近況やら  語り合いたい

突然舞い込んだ 同窓会の知らせに
少し  胸が高鳴ったことは事実

けど  そんな気持ちとは裏腹に
参加をためらう  大きな理由もある

もし 彼の姿を見つけてしまったら
どんな顔して会えばええんやろ なんて

最後の夜から  随分な時を経たことやし
意外と普通に  話せたりするんやろか

なんとまあ 都合のいい解釈
大きく首を横に振り ため息ひとつ

懐かしい顔ぶれ 揃うやろうし
あんなことこんなこと  語り合いたい

でも 『今回は欠席で』とメール返信
せっかく  誘ってくれたのにごめん

どうやら 私にはもうあと少しだけ
過去を整理する 時間が必要みたい

*:.。o○o。.:*。o○o。.:*。o○o。.:*
遅ればせながら、3月最初の更新です。
いつの間にかもう7日なんですね、驚き。

同窓会には参加したいけど、顔を合わせづらい人がいる…
悩んだ末に今回は見送り…そんな過去を綴ってみました。
すごく仲良かったのに、あるきっかけですれ違ってしまい、
そのまま時が流れて歩み寄ることもなく。

今回の作品では結局彼と会えずじまい…
って状況でクローズしてるんですけど、
実はその後、突然彼から普通にメールが来て、
めちゃくちゃ驚いたんですよね(´・ω・)

ただ、『普通に』ふるまってるだけで、
ひょっとしたら思い切って送ってくれたのかもしれないけど…
なにはともあれ、今ではたまーにメールやり取りしてます。

人の縁ってよくわからないですね( ̄ー ̄)

|
|

« カフェモカ片手に。 | トップページ | あれから2年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カフェモカ片手に。 | トップページ | あれから2年 »