« under the cherry blossoms | トップページ | 呟き。 »

あの人みたいに

遠い昔 憧れていたセンパイと
まさかこんな形で 再会するなんて

穏やかで 常に飾らないその性格は
びっくりするほど 当時のままで

私の存在 覚えて貰えてなかったのは残念
まぁ 完全にこちらの片思いやったし無理もない

そんな小さいことで くよくよするより
今ここから 新たな関係を築いて行けばええ

再会して まだ少ししか経ってへんし
不確かで勝手な 思い込みかもしれんけど

私に足りない何かを あの人はきっと持ってる
私の尖った心 丸くしてくれそうな気がする

あくまでも これは私の直感に過ぎひん
けど なぜだか妙な自信アリ

少しずつ ゆっくりでええから
あの人みたいに 優しい人間になりたい…

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□
自分にないモノを持ってる人には、
やはり魅力を感じてしまいますよね。
でも、その人のマネをしようと躍起になっても、
そう簡単には変われないわけで…

まずはその人と時間を共有するよう努力する、
このステップが必要では…
急いで長所を盗み出そうとするのではなく、
時間をかけて自然とその人から何かを学びとる…
私自身、そのような結論に至りました。

実際、本作に登場する『あの人』から、
未だに多くのことを学べていると実感しています☆

まだまだ『優しい人間』には程遠いですけどね、私(+_+)

|
|

« under the cherry blossoms | トップページ | 呟き。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« under the cherry blossoms | トップページ | 呟き。 »