« 笑えない冗談。 | トップページ | あの人みたいに »

under the cherry blossoms

突然舞い込んだ 友達からのお誘い
『よかったら 近場でお花見なんてどない?』

なんやかんやで 今年もムリやと思ってたのに
絶妙なタイミング テンションも最高潮

買い出しを済ませ 友達の車に乗り込み目的地へ
数年ぶりに訪れた町外れの公園は 全く変わってなくて

強風の中 ドーナツをほおばったり
散りゆく桜を 写真におさめたり

あの夜落ち込んだ私を 彼がここへ連れて来てくれた
子供のごとく無邪気に遊んだあと 唇重ねた

シャッターを切る度に 1つまた1つ思い出がよみがえる
もう彼に会えないと言う事実に 胸が痛む

けど 今日ここに来てほんまによかった
新たな楽しい記憶を 上書きすることが出来たから…

☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆*。。。*☆

天気予報によると週末は大荒れとのことやったので、
半ばあきらめていたところに有難いお誘い。
友達と、2人の娘さん達と楽しい時間を過ごしてきました。
桜の咲く季節にこの公園へ足を運ぶのは初めてやったため、
素晴らしい光景にうっとりしてしまいました♪♪

数年前に、大好きな彼と過ごした夜の思い出も大切なものやし、
忘れたいとか記憶から消したいとか考えたことはないものの、
その後色々あって彼と疎遠になったことから、
やはり当時を思い出すとせつなくなってしまうんですよね…

こんな言い方も変かもしれませんが、
「友人よ、グッジョブ!!」って感じでした(^^)v

来年もまた、この公園でお花見出来たらええなぁ…

|
|

« 笑えない冗談。 | トップページ | あの人みたいに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笑えない冗談。 | トップページ | あの人みたいに »