« 見当違い? | トップページ | 今はただ »

最大の理解者

別に「そばにいたい」と 口にしたわけやない
淋しげな表情 浮かべたわけでもない

なのにさりげなく 私の隣に座って
ひたすら 髪を優しくなで続ける君

絶対 自分では気づいてへんやろうけど
その行動1つで 幸せになる人間がここにいる

いつの間にか 『君』と言う存在は
私の中で とてつもなく大きくなっていて

「好き」とか 「愛してる」とか
そんな言葉では もう表しきれへん状況で

何やろな 嬉しいはずやのに少し悔しい
だって恐らく 『私』はそこまで大きい存在ちゃうやろ?

とかなんとか考えつつ 君を見つめてたら
「そばにおりたいから おるんやで」の一言

卑屈になってる自分 バレバレでこれまた悔しい
しかしその反面 最大の理解者やと改めて確信

…ありがとう いつもほんまに ありがとうね

゚+。*゚+。。+゚*。+゚ ゚+。*゚+。。+゚*。+゚ ゚+。*゚+。。+゚*。+゚
ちょいと昔の作品です。
ちょいと…いや、結構昔かも??(笑)

自分のことを大事に思ってくれているからこそ、
ずっとそばにいてくれているのに…
『そこまで大きい存在ちゃうやろ』って考えてしまう私、
かなりひねくれてますよね(;´・ω・)

まぁ、今はだいぶ素直になったと思うんですけどね…
あくまで、勝手に自分で思ってるだけなんですけどね…(笑)

親知らずはその後、経過良好とのことです。
ただ、親知らずの隣の歯が虫歯になっていたようで、
速やかに治療して頂きました…
削るときのキュイーンって音がなんとも不快ですね(>_<)

|
|

« 見当違い? | トップページ | 今はただ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見当違い? | トップページ | 今はただ »